入門②ハートブレイク

人は誰でも傷つく権利、失敗する権利を持っている!

 

ハートブレイクとは?

 傷つく、、、ということ。

    失恋

 欲求を満たされる⇒幸せ
 欲求を満たされない⇒傷つく

 

傷ついたとき、、、

 相手に対して
 「拒絶された」
 「裏切られた」
 という悲しみ・嫉妬・痛みを受ける。

   失恋

 

傷つくとどうなる?

 傷つくのは辛い
 ↓
 傷つくと「辛い」ということを知ってしまった私達。。。

 『もう絶対に傷つきたくない!!』

 そう、もう傷つきたくない。

 だから、大人になった私達は傷つかないやり方を身につけていく。

     鎧

 例:①「素敵な男性!」
     ↓
    「どうせ彼女いるし、、、」
    「私なんてムリだよ、、、」
    傷つきたくないからアタックしない。

   ②「あの仕事してみたい!」
     ↓
    「きっと大変だよ、、、」
    「どうせ無理、、、」
    最初からやりたいと思わなかったことにしてしまう 

 手に入らなかったとき傷つくのが怖いから
 はじめから手に入れようとしない!!

 これがハートブレイクの罠。
 例えば「周りからどう思われるか分からない」とやらずにいること
 ないでしょうか?

 

どんな問題が起こる?

①欲しい物でも手に入れようとしなくなる

②自分の大切な人が傷つくのを見るのが怖いから
 相手をコントロールしようとする
  私たち     =傷つくことを知っている
  子供や部下、友人=傷つくことを知らない(=怖れない)
   →大切な人だからこそ傷つくのを見たくない!
    傷つかないようにコントロールしてしまう。
   例:子供「大きくなったらミュージシャンになる!」
     親 「成功する人なんてほんのわずか!やめときなさい!」
      ・・・最愛の人が成功を手に入れらず傷ついている姿を想像すると非常に辛い。
        親御さんだったら、つい思ってしまうのでは?

 自分の周りの人に、こういうことしてしまっていないでしょうか?

 

解決法

①本当に傷つくようなことだったのか考えてみる
 →出てきた答えに「本当に?」と問いかけてみる。
  意外と、、、そうでもないかも(笑)

②傷つく権利がある、失敗する権利があるということを受け入れる
 →自分自身も、大切な人も皆この権利を持っている!

 

傷つくかもしれない。それでも恐れずに挑戦してみることで、
「ほしい」人生への一歩が始まる!!

傷つくことを怖れ、何を手に入れずにいますか?

    青い鳥

戻る