大きな地震のニュースを見て慌てて防災用品のチェック!

こんにちは。心理セラピスト きくちかなこ です。

昨日の朝、大きな揺れがあってから1日、、、関西ではまだまだ揺れが続いているようで。
皆さまのご無事をお祈りすると共に、非常に残念ながらお亡くなりになった方へご冥福をお祈り致します。そしてご家族へお悔やみ申し上げます。

それにしても、ライフライン・交通機関のマヒ具合に愕然としています。

水道管は、、、日本中で老朽化問題もあるでしょう。
自分の住んでいるところはどうなんだろう?
改めて、防災グッズや給水用タンクの備えを確認しようと思います。

きっと、今回の地震を受けて、同じようなことを感じた方が多いかと思います。
毎回地震のニュースを見ると思うのですが、、、すぐに忘れてしまうという防災意識の低さに自分でも情けなくなります。

 

うちの娘、初めての体感出来るほどの地震ということでしたが、ちょうど台所に乗っていたところで、ものすごく不思議そうに首を傾げながらこちらを見ていました。

その後は、

私のタオルケットにくるまって眠る娘

私のお昼寝タオルケットにくるまって寝ておられました。。。

 

話を戻して。

各鉄道会社の方々、ご家族やおうちのことも非常に気にかかる中で、対応し続けていらっしゃる姿に胸が打たれます。
その他、警察やライフライン整備の方々も。

それにしても、、、
マスコミの取材ってどうなんだろう、、、と思って報道を見ていました。
某放送局が学校の敷地に許可無しに中継して、先生に遮られているその瞬間を見ていました。
デリカシーも何もないんだな、と。
発生直後なんだから、被害状況をあちこち探しにいくならまだしも、避難してきた人たちを無許可で映すってどうなんだろうって。

あくまでも私の気持ちですので、あしからず。

 

もう一つ。

日本人の会社員って、これだけの被害が出ていても会社に行くんだな、と。
交通機関マヒで身動き取れないのを十分承知の上で、それでも会社に向かう人たちを見ていて『私だったらどうするだろう』と考えさせられました。

ひと昔前の私だったら、会社に向かっていたかも。
今の私だったら、確実に家に向かうなぁと(;´∀`)

さて。
今日はうちの中の家具の固定や、食器棚の開き戸固定など、もう一度防災対策を見直します。

今朝、主人が出掛ける際にポソッと
「地震雲、妙にまばらに出てるなぁ」
と呟いて出ていきました。

うちの人が地震のことを話すとき、大抵発生するので。。。
当分要注意だと感じています(ーー;)

そろそろ、発生地域の予測も出来るようになってもらいたい、、といつもお願いしているのですが、却下されています。

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください