私がやりたいこと

こんにちは。心理セラピスト きくちかなこ です。

さてさて。

早速ですが、私がやりたいこと。それは、、、

『働き方改革』

オイオイ、、、お前は政府の人間か?と思われるかもしれませんが、単純な働き方改革ではありません。

『心のケアを含めた生き方改革』です。

生き方は人それぞれ、勝手に変えることは出来ません。それは百も承知です。

しかし、「もっと何とかしたい」「もっと変えたい」って方は多いはず。何をどう変えたいのか明確な目標がまだ見つかっていないとしても、現状に違和感・不満を感じていらっしゃる方はいらっしゃると思います。

それが、生き方だったり、働き方だったり、考え方だったり、在り方だったり。

けど、

”今までこれで生きてきたから”

”親もそうだし、兄弟もそうだし、先輩もそうだし、だから自分もそれで仕方ない”

どこか諦めている、というより、「そういうもんだ」って納得させてるところも大きいのではないか?と思うんです。

ずーっと高度成長期で頑張ってきた私達の親世代のおかげで、とても贅沢でなんでもある暮らしを過ごせるようになりました。

その頃は精神論や体育会系のノリで、「弱音吐くなーーー」などと鼓舞してきたと思います。そして、成果もあげてきたかと思います。

私の世代(バブルはじけるまで)も、精神論で乗り切るのが当たり前でした。

しかし、世の中大きく変わりましたよね、、、第4次産業で情報社会が当然となりました。

この先どうなるのか?

たくさんの技術が統合し、そして新しいものが産み出されていく変革の時代になるのは確実です。情報や技術がどんどん繋がる世界。

しかし、機械中心ではなく、人が人であるための基本に立ち返るタイミングだとも感じています。

人と人とのつながりがあってこその、情報や技術のつながりだと思います。

SEとして働いてきた中で、人と人とのつながりが途切れていくのを垣間見ました。face to face で素直な気持ちでコミュニケーションをとれる人達が数えるほどもいない。。。会話もままならない。。。

自分さえ良ければいい、、、と利益だけ奪って平気でウソをついたり、

前職場には申し訳ないのですが、人としての成長って何なのだろう?と毎日疑問に思っていましたし、人としての質の低下を感じていました。

そんな中、理不尽すぎるパワハラで潰れていく人も何人も見ましたし、「メンタル」という言葉を盾に(フリの可能性大)わがまま放題の人もいました。

結局、ダイレクトに影響を受けるのは下っ端だったり、派遣の人達。

自分を犠牲にして、コマ扱いで働かざるを得ない人達を精神面で解放してあげたい!

そして、自分の人生に責任を持ち、自分で選択して生きてほしい!

そのために経営者や幹部の人達に、ご自身方の在り方・組織の在り方をもう一度見直してもらいたい!

(結局、組織は”上”次第だと思っています)

まずはそのための『働き方改革』だと感じています。

「ヨーイドン!」

で、会社組織も経営者も一般社員もご家族の方も社会も何もかもすべてが同時にガラッと変わればいいのですが、到底無理だろうと思っています。

であれば、、、

会社組織&経営者家庭の心理的課題を解決するのが先かな、、、と考えているわけです。

家庭や個々人に向けては、心理学講座を開催しています。

 

会社組織&経営者に向けては、ご要望に応じてセミナーやグループコンサル等々を行います。

※HP準備中のため、直接 kanako.kikuchi1231@gmail.com までご連絡ください。

本気で思います、

『自分の人生、自分で責任を持って生きていく』

1人でも多くの方に伝わりますように!!

 

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください