見つかった課題をどうするか?

こんにちは。心理セラピスト きくちかなこ です。

今日は、受講中セミナーの最終講1日目。明日が本当の終最終日です。

1時間の研修をチームごとに作成し発表する、ということをしました。
「練習足りんかったーー(T ^ T)」と反省点てんこ盛り。

とはいえ、課題が見つかればその解決に向けて次々動く、、、まさしくPDCAです。
この重要性、そして自分のTODOが明確になりました。

紛れもなく『outputの練習』です。
対象が複数人以上いる時の話の仕方、ここからです(^^;;

1:1、1:2〜5くらいまでは何とか出来ますが、7人を超えると妙な緊張感が。。。

結局原因は“慣れ”&“準備“かと。

言い訳はもうしません。いや、してる場合ではない。
早速練習です。今後、実現したいことからすると、確実に避けられないこと。

そして、湯ノ口講師からの有難いご指摘とお声がけ!

次、何かの機会でお会いする時は「成長したね〜」と満面の笑みで言っていただけるよう、私の中で覚悟というか目標が定まりました。

追いつけ追い越せなんて畏れ多いのですが、遠慮することなく目指していきます。

 

さて。メンタル教育の話。

色んなチームの研修を聞きながら感じました。
「やっぱり業務課題と心理課題は分けて考えないとループにハマる。。。」

ごっちゃ混ぜの状態で、どんなに良い自己の研修を受けても、その場は良くても即元に戻る、と。

これが現実なのかもって感じました。

であれば、出番多し!!!

早急にメニューとその練習がひつようふかです。

やるのみ!!

 

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください