職業相談、出来てない!!

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

久しぶりに名古屋駅へ買い物に行き、人の多さに圧倒されていました(^^;

お盆休み中ってこともあってか道中車も多く、渋滞とまでいかずとも、いつもより混んでる感じでした。

いやぁ、、、いつもと違って、妙に突然の車線変更&割り込みが多いこと(-_-;)

しかも、フラフラした運転も多くて。。。そりゃ、無駄な渋滞も発生しますわ、と思いつつ。

「巻き込まれないように、いつも通りスムーズに移動できますように」

それだけを祈りながら運転していました。

 

最近、名駅まではほぼ車で移動しています(40分くらいかしら?)

駐車場+ガソリン代 : 駅前駐車場代+電車賃

を計算し、お得な方選んでいるわけです(^^;

 

今日は元々職安へ申請する指定日だったので、車移動が欠かせませんでした。

そこで、ちょっとだけ嬉しいお話。

失業給付の日単価がほんの40円ですがupとのこと。

90日で換算すると3600円のup。少ないけど、ありがたいことです。

が!

そもそも給付は上限金額が決まっているので、退職時の日単価の半額分にも届きません。非常に残念です。。。

税金は結構ガッツリ持っていかれているんですけどね~

 

そして今日も、続々と失業申請の方々が窓口にいらしてました。

どう見ても、働き盛りの30~40代のシャキッとした感じの男性が何人か。。。

窓口はどうしても事務的での説明となります。

キャリアコンサルタント資格の勉強をしているから余計だと思うのですが、職業相談の職員の方の作業もめちゃくちゃ事務的で、なんの相談にもならないな、、、と思います。

窓口の人で、キャリコン資格持ってる人はいないのかな?(いや、そうであってほしいという願望。だって、有資格者ならもちょっと会話が成り立つはずですもん!)

通常窓口でも、ある程度の時間をとって本当に相談が出来るような体制をとらないと、企業の人手不足求職者の職不足も両方アンマッチのままで改善しないのではないかと感じるわけです。

今の私に出来ること、、、とにかく11月末&12月初めの試験に合格すること、そして有資格者として登録し、現状の改善のため動く!

もしかしたら、何か他にも案が浮かんでくるかもしれませんが。。。

 

ちなみに。

窓口に座った女性が「求職活動が久しぶりのようですが、なぜですか?」と開口一番聞いてきました。←これ、キャリコンとしてはNG質問だなぁ

私「専門給付の資格取得のため勉強を中心としていました。先週養成講座の修了試験があったものですから、それに受からないといけませんので」

女性「それはなんの試験なんですか?もう思わったんですか?どうなんですか?」←この質問攻めもキャリコンでは完全NGです。

私「キャリアコンサルタントです。試験は先週無事終わりました。本試験が11・12月にあるので、そちらが優先度高いです」

女性「・・・」

この無言の意味は分かりません。『求職活動を頻繁にしていないこと』を咎めたかったのかもしれません。『まさかの専門!?』とこれ以上何も言えなかったのかもしれません。『求職後回しかいっ』と就職させることに必死だったのかもしれません。担当者の意図はさっぱり分かりません。

これが現在の職安の「職業相談」です。窓口で実際に起こっていること。もちろん、窓口担当者によっては対応が違うかもしれませんけどね。

(前回の???の対応が記憶にあるので、どうも組織の仕組みや窓口担当の意識を疑ってしまいます)

この状態で、納得出来るような仕事探しが出来るのだろうか?と甚だ疑問でしかありません。

 

なにはともあれ、とにかく試験勉強が最優先。

地道に頑張りますよ~

 

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください