根本は同じでも角度を変えて色々な伝え方があるんだなぁ、、、

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

朝晩すっかり冷えてきました。さすがにキャミ&短パンでは耐えられなくなってきました。

超暑がり&寒いの大好きな私としては、ハーフパンツ&半Tくらいでちょうどよい季節です。

が!台風が控えていますね( ゚Д゚)

週末にかけて要注意です!!早めに備えておきましょう!

 

確信

今まで、様々な啓発本を読んだり、セミナーを受けてきました。

学べば学ぶほどに、混乱する場合と確信に変わる場合があります。

最近は「確信」が多い気がしています。

 

理論

このブログにも何度か載せていますが、『サイコ・サイバネティクス理論』が原点だな、、、と思うわけです。

思考のパターン・クセ等々と言われていること、自分次第といったことについても、まさにサイコ・サイバネティクス理論そのままだなぁと。

しつこいくらい本の紹介をしていますが、、、

サイコサイバネティクス

「私が死んだら、棺桶には御朱印帳とこの本をいれてほしい」

なんて思っている次第です(^^;

心理学も色々勉強したりもしました。「えーーー!?」ってのにも出会ったこともあります。

※分かりやすさで言うと、ビジョンクリエーション協会(VCA)が一番だなぁと感じています。

このVCAの心理学に「サイコ・サイバネティクス」は言葉として出てきませんが、協会の会長さんとお話している中で「コレだ!」と感じた理論です。

世の中にはたくさんの理論があり、「確かに~!間違いないっ!!」ってのもあれば、「よー分からんぞ?」というのもあれば、「はぁーーー!?今なんて言った???」というのもあります。

 

私もこのサイコ・サイバネティクスは、最初はなんのこっちゃか良く分かりませんでした。

書いてあることはごもっともなんですが、現実的にそんなん分からんわいっ!って最初思いました。「どんだけ思ってたってその通りにならんじゃん」って。

けど、よくよく考え、振り返り、検証をしていくと、、、

潜在意識で現状目の前で起こっていることをを望んでいたから

ということばかりだな、という結論に至りました。

※ちなみに、この振り返り・検証は、エゴの罠にはまってNGパターンに陥ることも考えられますので、出来ればカウンセラーやセラピストと共にやることをおススメします。私もご相談のらせていただきます。

ホンット恐ろしい話だなぁ、、、と。

 

頭で(=知識として)どれだけ分かっていても、実際思い描いている世界が「失敗」であれば、結果は失敗。

→「失敗したらどうしよう。。。」は「失敗」ということをすでにイメージしちゃってるのでアウト!

→「私に出来るのだろうか?」は「出来ていない」私をイメージしちゃっているのでアウト!

→「ま、なんとかなるや」は、一度失敗してから立ち直るイメージなので、どっちかというとアウト!

→「うん、うまくしかいかない」は、「成功」しかイメージしていないのでセーフ!

的な。

 

心理課題

「じゃあ、どうやって潜在にも顕在にも望む状況を描けるのか?」

正直言ってしまうと「知らんがな」ですもん。

自分で決めるしかないんです。。。

然しながら、考え方の偏りパターンや、事例をいくつか挙げる、、、というのは可能です。

基本「自己決定」です。気付きとしてのヒントを出すのはカウンセラー等々にお任せ出来ることはお願いした方がいいと考えています。

 

何する?

とにかく、、、試験勉強せねばの私です。。。

それはさておき。

私の10年後のイメージを頭の中で映像化しています。

そのために必要な事項は、現在進行形で思考に「成功イメージ」を浸透させている次第です。

 

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください