「女子らしさ」を完全に忘れている私。間違っているわけではないが。。。

こんにちは。
心理セラピスト きくちかなこ です。

先日、大阪まで遠征してきました。(名古屋から新幹線で1時間程度なので、遠征ってほどでもありませんね(;´∀`))

滅多に「スゴイ!」と感じる方はいらっしゃいませんが、「ホンットにスゴすぎる!!」という方にお会いするためです。
この件は数年後経過してから結果も併せてご報告します。しばらくお待ちくださいませ。

女子のお買い物

さて。

この大阪遠征。
お恥ずかしながら、はじめて「アメリカ村」に行きました。
「安くて若くてゴチャゴチャしてる」という勝手なイメージを持っており、近づくことはないだろうな、、と思っていたのですが。

今回の目的地のそばだったので、せっかくということで通りました。

うーーーーん、やっぱり若者向けだなぁ、、、と思っていたところ、
ご一緒した友人がふと足をとめ「これ可愛い!ちょっと見ていい?」と一軒のお店にフラッと入っていったわけでして。

パッと見、若者向け・スタッズ(金属の鋲、円錐型や星型などキラッキラなやつですね)やデコ用クリスタルが全面に施してあって、私としては「うひょー」というお品が並んでいました(^^;

ところが、よくよく見ていると、大人女性のちょっぴり派手めファッションとして、とてもセンスが良い感じ。

私一人だったら絶対に立ち寄らないお店でしたが、一緒にいった友人が美容系でさすがに「美しい」もの「センスのよいもの」へのアンテナ感度が高いため、ついていったわけです。

結論、着物にでもスーツにでもドレスにでも合わせられるようなポンチョコート、ハリのある素敵な柄のふわっとしたスカートを購入しました( *´艸`)
・・・着用したときに写真アップします。

そのお店には、2時間弱、お邪魔していたかもしれません。
SelectShop GROSS』さん。オーナーの利恵さん、ホンットに楽しい時間をありがとうございました(#^^#)
ブログ

 

 

自分の見せ方

一緒にいった友人のあっこさん。
目につくもの、次から次へと試着し、色々な角度からチェックしていました。
選ぶものが、すべて似合うものを選んでいるし、合わせ方も上手。

オーナーの利恵さんも楽しくなってきたのか、あれこれ合わせ方を教えてくれながら色々コーディネートしてくれていました。
商売、ってよりもホントにホントに服が好きでお客様にあうものを探して喜んでもらうのがたまらなく好きなんだろうな、、、と感じながら見ていました。

そして、、、ふと気づく。。。

私って
女性としての自分にめちゃくちゃ自信なかった!!!
ということ。

自分を見せるということがさっぱり分からない!
自分が着飾る(オシャレする)ということに対し、「私ごときが」と一歩二歩どころか数十歩下がってしまう!

「女」ということを意識することが非常に苦手だなぁ、、、と。

改めて、まだまだ寝深いモノがあったのね、という気付きとなりました。

 

 

仕事=男、のイメージ

元々はシステムエンジニア。職場の8割くらいは男性でした。
その中で仕事をしている時、「女性だから」と下に見られる(と思い込んでいた!?)のがイヤで、男性化して働いていました。
”男には負けられん”
とムキになって20代・30代を過ごしていました。

おかげで、仕事については非常に責任感というか、元々持っていた?負けん気も大いに発揮されて、頑張ることも出来ましたし、職務上の経験もさせていただき、スキルもついたと思っています。
・・・あの頃、ヤンチャ言って喧嘩ふっかけてしまっていた皆さん、ホントにごめんなさい。。。

ただですね、、、

女性の特権!?ともいえる華やかさというものを完全に忘れてしまったんです(;゚Д゚)
化粧もしない、服も○○クロや○○むらで安く買ったパンツスタイルばかり、髪型も短いか長くても結んでまとめているだけ、時々ネイルはしてましたけど、、、

”女子”を自分の中には無いものとして仕事してきたように思います。
職場の年上のおねーさんたちが、フリフリの恰好しているのを非常に軽蔑してみていたことを覚えています。
「キャッキャとやってんのはいいけど、指示待ちの仕事しかしないようなアンタらとは違う!!」
そんな意地というより捻くれた状態だったなぁ、、、なんて。

いつの間にか「主体的に仕事をし世間に認められるためには男勝りでなければならぬ」と思いこんでいたんですね。

そのうち、そんな偽りの男性性に疲れてまして。ようやく女性らしさというものが出てきたわけですが。
心理学を通して学んできたことが非常に大きかったのもあります。

しかし!!

「オシャレ」「お化粧」などといった、女子の基本を完全に無知な状態となりました(^^;

 

女子の行動って・・・

「女子はこうあるべき」というわけではないので、わが道を進むだけですが。
やっぱり「女子」としての楽しみ方というのも今更ながら新鮮に見れるようになりました。

あっこさんとも話してたのですが、、、
「どこに行くか、どんな格好で行くか、どんな人といくか」
これって、結構重要だよね~って。

近所のおばちゃんたちと普段着のままその辺のサ店に行くのか、
カチッとした格好で打ち合わせがてらスタイリッシュなサ店に行くのか、
華やかさをポイントにちょっとセレブっぽい格好でホテルのラウンジでお茶をいただくのか、

これって、ぜんっぜん自分のレベルが変わりますよね。

出来れば後半二つくらい、、、こういうのを楽しめるような女子でありたいなって思います。

相変わらず、1人で買い物するときにフラ~っとウィンドウショッピングっていうのはまだまだ慣れていませんが、コーディネートや色合わせなど色々な学びや刺激のためにもたまには街をぶらっとするのも必要だなって思いました。

SE時代に着ていたシンプルで暗めの服はほとんど古着屋さんに持っていったこともあり、先日仕事用のスーツ類を揃えたこともあり、ひと昔前とは並んでいる洋服も変わりつつあります。

 

 

私らしさ

自分らしさってなんでしょ?
未だによく分かっていません(笑)

自分に合うカラーですら、分かっていませんもの(;´Д`)

今後の仕事を考えると、見た目も非常に大切。
そういった外見の研究もしっかりしていきたいな、、、と思います。

一日お付き合いいただいたあっこさん、ありがとうございます!

あっこさんと大阪にて大阪でのランチ「しみず」さんにて

→あっこさんの「羽衣スタイル」は車いすの方々への着物レンタルです!

 

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください