誰に届けたい商品なのかをハッキリさせる

こんにちは。
システム&キャリアコンサルタント きくちかなこ です。

いやぁ、、、
週2で行ってるバイトなんですが。

4月から、某企業さんが直接管理していた倉庫管理を、私が行ってる会社さんが請け負うことになり、初めてそのフロアで作業だったんですけどね。。。
「倉庫管理」

「ただの物置き」
の違いが分からなかったんだろうな、、、きっと、、、うん、、、

というほど、フロアの商品たちは「ただ決められた場所に置いただけ」感で、ピッキング(品出し)に思わん時間がかかりました。

「せめて品番はかためて置いてほしいよね」
と皆が口を揃えて言うだけあって、なんとなく大体の場所はあっているものの、品番がてんでバラバラに置いてあるため、探し出すのに手間がかかる、、、んです。
しかも、同じ品番でも数が多いとパレット(荷物をリフトで運ぶための台)が複数に分かれるのですが、これもバラバラに置いてあって。
(例えば、、、コンビニで、お茶のペットボトル売り場が数か所に分かれており、さらには同じ商品でも売り場が分かれている。お菓子も同様、お弁当まで、、、的な)
よって、色んなところのパレットからピッキングされていたために、最後の方はそれら複数個所からかき集めてこないといけない、というムダ作業が発生していましてね。

近々、棚卸して、置き方も変える、、、と社員さんは言っていました。

「あぁ、こういうところから、無駄な経費をかけてるのね~(;´∀`)そもそも在庫多すぎだし。
 マーケティング、販売方法、管理方法すべてに問題があるし、それらを根本から変えないと企業業績は一向に上がらないだろうな~」
というのを確信しました。
実際、某企業さんの業績は非常にピンチだそうでして(゚Д゚;)

どう巻き返していくのか、このまま堕ちていくのか、、、しかと拝見です。

 

 

さてさて。

この「根本的に変える」ということ。

私にとっては何てことない、しかもそれが仕事、、、として今までもやってきましたし、これからもそれをベースとして、と考えていました。
「これで『ムダ』が無くなればいいことでしかないじゃん!」 って思ってました。

ところがですね、、、
気付かせていただいた一言、、、
結構「ウ゛ッ(;゚Д゚)」と衝撃をうけたんです。。。

ちょっと考え込んでしまいまして。。。

それは、
「今まで何年も苦労して試行錯誤して作り上げてきたものを『ムダ』って言われて全面否定された感じがする」
というある経営者意見。

「その視点は完全に気付いていなかった・・・」

その瞬間にものすごく色んなことが頭を巡りました。

・今まで自分の正しさだけを押し付けてきたのか?
・自分がやろうとしていることはただの思い上がりではなかろうか?
・敵が多いと感じるのはこういうことだったのか?
・自分がやろうとしていることは必要とされていないのではないか?
・今までやってきたことって、一方通行なことだったんだろうか?

など、どちらかというと否定や疑惑、やろうとしていることにすべて蓋をするような、、そんな感覚で頭をぐるぐる悩ませていました。

なんてことをしてきてしまったのだろう

そんな風に自分を責めてみたり、自分が加害者のような気持ちで、どう報いるべきか、、、などと考えたりもしました。

 

しかし、、、
よく考えて考えて考えて、、、

 

実際に、
「今までのやり方を続けていても、これ以上のことは出来ない。成長もない。
 だから客観的にみて、改善できるとこは改善してほしい。全部変えてもらってもいい!」
という言葉をかけてくれている方もいらっしゃるわけで。

私の経験や才能を求めてくださる方もいる。。。
自らが、やってきたことを覆すために、あえて厳しく作り直しや見直しを望む方にご提供していこう!

そうやって自分なりに方向を導いています。

 

だれでもかれでも改善や見直しを望んでいるわけではなく、世の中すべての人達が「改善」を望んでいるとは限らず、
望んでいても、今までの経緯は大事にしてもらいたいと思っている人もいるし、それらを放棄する気持ちの人もいる、
そういった状況、視点があるということを頭の隅に忘れずにおいて、、、謙虚な姿勢を忘れずに!!

 

仕事のターゲット(提供したいお客様)がグンと絞り込まれた感じです。

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください