自己啓発系の本を読んで号泣しました

こんにちは。
システム&キャリアコンサルタント きくちかなこ です。

いやぁ、、、
まさかの号泣、、、
しかも「自己啓発」系の本で、、、
こんなにブワーっと泣けてしまうとは、、、

田村先生

気にはなっていたのですが、ふらっと入った本屋さんで、引き付けられるようにこの本を手に取り購入しました。

一気に読み、ホンットに泣けてきてしまったんです。
きっと、著者の田村先生は「いやいや、そんなつもりでは、、、」なんて仰られるかもしれませんが(^^;

もう、ですね。。。
私自身がずっと戦ってきて、ホンットにもうイヤで我慢ならんくって、悔しい思いも辛い思いも散々味わって、それでも報われずにいた、、、そんな頃。
そのまんまが書かれていました。
もちろん、田村先生の経験話です。ただ、立場や環境は違えど、私も戦っていたのは事実で見事に被りまして。。。恐れ多くも自分と重ね合わせていました。

なんでしょ、、、言葉に表現するのが難しいのですが、私がずっとやってきたある意味での「間違い」そして思い通りではなかった「結果」について、腹にストンと落ちる感じで解説された感じでして。
【走馬燈】のように思いでがよみがえるってこういうことか、、、っていうくらい、社会人になった自分から一気に色々な出来事や感情がぶわ~~~っと出てきてちょっとパニックになりました。

そして、『分かってもらえてる』っていう感覚(勝手な思い込みですけどね)と、『私何やってたんだー』っていう後悔と、『これからどう活かすかわつぃ次第だ!』っていう覚悟と、、、色んな感情がぐっちゃぐちゃに入り乱れ涙が止まらなくなったんです。

20年前にこの本を手にしていたら(そもそも2014年第1刷なのでなかったわけですけどね。ちなみに2019年1月で第30刷です)、全然違った人生だったかもしれない、と思うのですが。
とはいえ、色々経験を積ませていただいたのも、この『アホと戦っている』ときだったので、もう今となっては時間は戻せず、受け入れるしかないんです。

購入して二日目ですでに二回目読んでいます。
一回目、感情がぶわーってなったのですが、そこでほぼほぼ抜けたのか、二回目はかなり冷静に今後どう対処すべきかを考えながら読めています。
もう、ホンットに田村先生に感謝です。

・・・たまたま私が尊敬する方とお友達で繋がっておられて、お名前は存じ上げていたのですが。そして時々ネットニュースで自己啓発系の記事があがっていたので拝読しておりました。
私の中の重要図書として、大切にします!!

この内容を活かして、私自身のコンテンツに深みを追加していきたいと思います。

 

さてさて。
今日は数年ぶりに、共に心理学を学んでいた仲間と再会しました。3人の女子会となりました。
名古屋駅近くのオシャレなカフェを予約してくださり、美味しいランチをいただきながらお話させていただきました。

blanka』さんです。

空間がホンットに素敵ですし、ごはんも野菜たっぷりで美味しい!

私はカレーランチをオーダーしました。
友人は同じくカレーランチと日替わりランチです。

ブランカランチ

野菜たっぷりで食べごたえもあり、このあとドリンクとケーキもついて(すぐ食べちゃって写真無です)、1000円程度。
いやぁ、めちゃくちゃ満足でした。
こんな素敵なカフェを予約してくれたれい子さんに感謝です!
そして忙しいなか時間を空けてくれたあゆみさんに感謝です!

素晴らしい方たちとの時間、楽しかったーーー!!

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください