私のセドナ体験【自然の雄大さ】

夕焼け できごと

こんにちは。
システム&キャリアコンサルタントの きくち(よこまく)かなこ です。

GW期間中にセドナで感じたこと、
「自然」についてです。

その他については、
『私のセドナ体験』
より、ご覧くださいませ。

 

アメリカって遠いのか近いのか?

 

初の北アメリカ大陸上陸でした。(以前南米に行くときに、アメリカトランジットで一旦降りてますが、空港から外に出ることもなく)

今回は、

  • 行き:セントレア(中部)→成田→ダラス→フェニックス
  • 帰り:フェニックス→サンディエゴ→成田→セントレア

という航路でした。

トータル、15、6時間?ってくらいかしら。
基本、搭乗直後(席に着いた途端)に寝れてしまう私。
気が付いたら飛んでた、、、ってこともしょっちゅうですので、
身体の固まり具合で遠いか近いかを判断しています^^;
んー、、、ちょっと遠いですよね、アメリカ。
ビジネスクラスで行きたいです、、本気で。

 

で、ですね。。。問題が一つありました。

格安航空券だったので、各乗り継ぎ時間が2時間ないというかなりの緊張感(゚д゚)!

特に行きのダラス乗り換えはホンットに焦りました。
だって、、、
 成田出発が遅れるし、、、
 入国審査で前の人がいつまで経っても終わらないし、、、
 こっちは荷物のピックアップと乗り換えがあるのに、、、
 係員の人に言っても「大丈夫だよ」としか言わないし、、、
 けど、入国審査の待ってる時点で残り45分切ってるし、、、

すると、隣のレーンのお兄さんが「おいで」と呼んでくださり。
通常家族しか一緒に入れないはずの窓口に、友人と一緒に入り、
何一つ質問されないまま、ササッと通してくださいました。

荷物のピックアップはすぐに済み、再度国内線に預け直し。

問題は国内線乗り継ぎのターミナル!
バス移動だったら完全にアウト!!ってくらい搭乗時刻が迫ってました。

が、荷物の再受託のところで日本人スタッフの方が案内してくださり、
同じターミナルであることが発覚。
ただ、飛行場が広いので、かなり走りました(;´Д`)

ビックリするくらいギリギリに間に合ったんです!!

すでに登場開始となっており、並んでる人も少なく「間に合った」って確信したときは一気に力が抜けました。
一緒に向かっていた友人と私の二人で汗かきながらのダッシュでしたもん。
多分、搭乗していた成田~ダラス線で、一番前で移動していたと思います。
もし、、、他の人で同じ便だった人がいたら、絶対に乗り遅れていた、、、と思うのです。

搭乗窓口を通過し、2人で「よかった~」とやっと笑顔がこぼれたくらいです。

 

アメリカ入国&国内線乗り換えには、
2時間以上(飛行機遅延も鑑みて3時間くらい)はキープすべし!!
いい教訓となりました。

 

事前にネットで乗り換え方法を見ていたこともあり、
なんとなく手順は把握していたつもりですが、やっぱり初めての場所。
とまどうし、分からないことも多いし。
日本人スタッフの方には本当に感謝です。

 

 

フェニックスからセドナへ

 

今回お世話になる現地在住の絵里さんにお迎えにきていただき、セドナへ車で2時間の移動でした。

アリゾナ州ですからね。砂漠です。
(とはいっても、背の低い植物が多く、私達がイメージする砂漠とはちょっと違っていました)

途中、さぼちゃん(サボテン)が、にょきにょき立っていました。

さぼちゃん

おっきいでしょ?

車窓から見るさぼちゃんは、こんなに大きいとは思っていませんでした。
そばに寄ってみてビックリです!!

このさぼちゃん、100年は余裕で超えているそうです。
途中の枝が出ているところ(節)までで30~50年とのことで。。。

このさぼちゃんは、相当前のアメリカの様子を見てたんですね。
しかも、途中穴が空いているのですが、鳥が巣を作っていました。

自然は仲良しですね(*^^*)

さぼ

※あまりにも「ザ・サボテン」だったので、撮ってみました。
 FFでしたっけ?に出てくるサボテンが思い浮かんだ私。。。

ff

(ファイナルファンタジー:サボテンダーより)

 

 

空が近い!!

 

協会

写真はホーリークロスチャペルにて。
空も雲もホンットに手が届きそうなくらい近い!!

標高がほんの少し高いとはいえ、空の青さ・大きさにも感動しました。

空の青
岩の赤
植物の緑
雲の白

どれも鮮やかで、感動しっぱなしです。

 

 

観光地

 

日本の観光地だったら、絶対に柵が出来ているであろう、断崖絶壁。。。

ホースシュー

「ホースシューベンド」

たまに落下して亡くなってしまう方もいるとか。。。
「自己責任」ですね。

ホースシュー

写真では見えませんが、足元に一段あるのでかろうじて記念撮影。
結構ビビッてます。
ここは観光地なだけあって、様々な国の方々がいらっしゃってました。
超団体のアジアの旅行客ももちろんいらっしゃってましたよ^^;
セドナの街ではアジア人をほとんど見かけなかったのですが。。。

そして。
一度は自分の目で見たいと思っていた『アンテロープキャニオン』

アンテロープ アンテロープ アンテロープ

人がめっちゃ多すぎて、、、ちょっとビックリ。
けど、とても不思議な空間でした。

 

 

精霊が済む森

 

カセドラルロックの麓の散歩道。

カセドラル

カセドラル川

ここは精霊さんが住んでいるとのこと。

川の流れもとても優雅で、ここでパワーストーンを洗ったら、
とてもきれいに輝きはじめました!!

 

とても清々しい気持ちになり、散歩しました。
夕方のちょっとひんやりした空気がさらに神秘さを醸し出します。

そして、夕陽を浴びたカセドラルロック。

カセドラル

岩の赤さが際立つったらありゃしない!!

 

大自然の力強さと繊細をしっかり味わいました。

 

『私のセドナ体験』

投稿者プロフィール

かなこ
かなこ
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※横幕 香奈子(よこまく かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました