私のセドナ体験【エネルギー・アロマワーク】

ボイントン

こんにちは。
システム&キャリアコンサルタントの きくち(よこまく)かなこ です。

GW期間中にセドナで体験したことの一つ、
「エネルギー・アロマワーク」についてです。

その他については、
『私のセドナ体験』
より、ご覧くださいませ。

 

エネルギーワーク

 

セドナはエネルギーが非常に高い場所です。

そもそも、海底だったものが隆起し、雨風に侵食されて今の形に。。。

カセドラル

これが海底だったなんて、、、
そりゃすごいエネルギーですわ。

ということで、ハイキング(私のセドナ体験【ヴォルテックスハイキング】参照)でヴォルテックスに登り、その岩の上でエネルギーワークをしました。
これもほぼ毎日。

ただ、風が吹き、鳥が鳴き、、、という静かなところで、ただただ『無』になる。

意外にすんなり出来ました(^^;
場所のパワーが手伝ってくれたんだと思います。ものすごく集中出来ました。
そして、集中する・感じるように誘導してくださった絵里さんのおかげでもあります。

ベルロック

『解放』

という言葉がマッチします。
自分の中で、いろんなグチャグチャが解けていく感覚がありました。

こんがらがった糸が、フワ~っとほどける感じ。

「ストレスだのなんだの、私の中にある黒いもん、全部出てけ~~」

です、はい。
きっとセドナのエネルギーで浄化してくださると思います。

 

不思議なことに、
私が撮ってもらった写真には黄色の光が映っていました。

エネルギー

これ、ホンットに不思議なんですが、ご一緒した他の方々は皆それぞれ色や形が違うんですよ。
もう深く考えるのをやめ、何やら黄色のエネルギーがまとっているんだなって受け入れることにしました。
もしかしたらその要素が足りないから補充してくれているのかも?

 

さらにさらに不思議なことに、
頬を撫でる風からのメッセージや、鳥の鳴き声から伝わってくるメッセージというものが
ふっと浮かんでくるんです。

これは、頭ではなく、ハート(心臓)に直接届くような感覚。

「いいよ、大丈夫だよ」
「進めばいいんだよ」

私にはそう捉えた自然からのメッセージ。

ボイントン

とてもパワフルだけど、とても優しいエネルギーを身体中に、細胞すべてに届けることが出来たように思います。

 

 

アロマワーク

 

この、エネルギーワークと同様に、ヴォルテックスの落ち着くところで、絵里さんがアロマを使ったワークをしてくださいました。

私も数本持っているのですが、「Young Living」のアロマを使ってのワークです。

    • 最初に「Release」:リリース、内なるものを解放する
    • 次に「Joy」:心から楽しむ
    • 最後に「Transformation」:ありたい姿への変容

香りをしっかり脳に届けながら、そして全身に行きわたらせながら、自分自身に向き合っていました。

実は、最初の「Release」の時、ホントに涙がこぼれて止まらなかったんです。
最初はただただこぼれ出てきて、、、
そのうち、色んなことが走馬燈のようによみがえり、ものすごい速さで頭の中を巡っていきました。

「解放していいんだ」

そんな安心感で、さらに涙が溢れてきたんです。

ひっさびさに号泣してしまいました。
前日の数秘セッション(私のセドナ体験【数秘・サイキック】参照)で言われたんです。

「素直なところが良い(Honest)

と。

なんの疑いもなく、ひたすら自分に素直に正直に向き合おうと思った結果の号泣でした(^^;

 

エネルギーが強く美しいところで、しっかりと自分と向き合うワークをさせていただき、
私自身もホンット軽くなった感じがしていました。

帰国後すぐにお仕事でお会いした方に
「なんか顔がめちゃくちゃスッキリしてるんだけど、何があったの?」
と聞かれました(^^;

あー、出るんだなー、、、

ちょっとビックリです。

 

『私のセドナ体験』

投稿者プロフィール

かなこ
かなこ
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※横幕 香奈子(よこまく かなこ)
 ※詳しくはこちら
かなこ
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう! ※横幕 香奈子(よこまく かなこ)  ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください