お知らせ:

学歴の制限

こんにちは。
キャリアカウンセラー&システムエンジニア よこまくかなこ です。

とある企業さんから「講師としてのお仕事をご一緒しませんか?」とのお声がけがあり、
募集要項をお取り寄せしました。

私としてはとても興味のある方々を対象とした講座でもあり、
経験を積むにも非常に有効なものだったんです。

 

さて。
届いた募集要項を確認すると。。。

「5年以上の社会人経験」
「Microsoft基本操作」
「資格保有」
「パワポ操作」
「セミナー経験」

うんうん。全然ok。

 

ところが一つだけ壁が。

「大学・短大卒業以上」

私、唯一これがNGなんです。

がまん

『大学、行っておけばよかったのかな、、、』
時々ぶり返す悩みというかモヤモヤの元です。

小学校低学年(40年近く昔の話)のときに、親戚の事業でパソコンを扱っていた従兄たちをみて、
「将来、コンピューターを使う仕事をしたい!」
と思ったんです。
叔父も「かなちゃんなら出来るよ。これから先、コンピューターを扱える人が絶対に必要だからね」
と言ってくれたこともあり、情報処理を学ぶために商業高校にすすみました。
この高校で学べば専門学校に行く必要もなく、即戦力として仕事が出来るとのこと。
確かに、卒業して即バリバリお仕事させていただきました。

VBA

そして、間もなくバブルがはじけて、同級生で大学に進んだ子たちは就職できずに相談にのったりしていました。
特に、技術もなく専門性のない学部の女性たちにとって深刻な状況だったのを覚えています。

私自身も「大卒に負けるもんか!」とめちゃくちゃ仕事を頑張り経験を積みまくっていきました。
その頃にはフリーのシステムエンジニアとして仕事していたので学歴なんて全く関係なかったんです。
”結果”がすべて。

そしてあっという間に30代後半。
仕事をしていく中で、将来のためにと興味ある資格取得勉強をしよう、とググってみたところ。
「大学・短大卒業以上」
「大学卒業以上」
この文字に結構な数の資格を断念しました。

「通信でもいいから卒業資格をとるべきか。けどその額をもっと有意義なことに使いたいし。
 そもそも大学出てても仕事さっぱりな人だっているんだし。(失礼しました)
 学歴ってホントに必要?」

などなどグルグルモヤモヤしながら40代後半に突入。今に至ります。
生活・仕事をしていく中で学歴を問われることがほぼなく、平穏だったのですが。

 

久々にこの文言で「うっ。。。」となりました。

 

けど。。。

 

残念!

仕方ないですね。ご縁がなかったということで。

 

※短大の通信での費用は平均で約50万。2年~での卒業。
 この時間と金額はキャリアコンサルタントの学びに自己投資することを選択したい。
 うむ。。。

もう学歴コンプレックスは要らないや( *´艸`)