友との語らい

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

本日は神戸のお友達が名古屋まで来てくださいました。

ほぼ同い年の彼女、薬剤師さんです。

彼女の話を聞いていると、ホンットに一般人は薬のことを知らなさすぎる分かります。(ん?私が知らないだけか?)

そして、時代変革の過渡期なんだなぁっていうのも実感しました。

古い時代、今までのやり方に固執・執着して意固地になるのか。

新しい時代に向け、柔軟に対応できるよう適応能力を高めていくのか。

何を選択して方向を決めるか、リミットがすぐそこまで来ているような感覚を覚えました。今年一年がチャンスかなぁ。

色々な研修で同じようなことを耳にしていますが、今回はフッと頭に降りて来た感じ。

感覚の鋭い彼女の影響を何か受けているのかもしれません。

いずれにせよ、ランチ時間だけでしたが、逢えて良かったって感謝しています。

※サラダボウルとオニオンスープ。この野菜の量はありがたいっっ

来週は何かとワタワタ予定が詰まっており、慌ただしくなりそうです。

・・・仕事はマジでヒマです。引き継ぎも一旦終わったし、とりあえず資料に補足をつけていますが、業務作業がないので。

この時間、別のことに充てたいのですが、時間の縛りのせいで実作業は出来ず。(頭の中は自由ですからまだマシですね)

今後は時間の縛りがない分、自分でしっかりコントロールせねば、と思っています。

働き方改革も個々人がどう受取り、どう解釈し、どう行動をとるか、が大切だと思います。

政府や国会議員に意見を言えれば良いのですが、おおよそ国の運営とはかけ離れた足の引っ張りあいをしている現実を見ると、呆れて情けなくなってくるし。

やはり、自分の人生は自分自分で責任を持つしかない!

自分で作っていくものですからね!

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください