不安と怖れに気付いた!

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

さてさて、自身の時間管理について。週末は考えないようにしよう、、、と決めましたが、やっぱり気になってしまう^^;

勤めていた時というのは、よっぽど考えることが無かったってことか、、、と思いました。

イヤ、それなりに考えていたとは思いますが、少なくとも「契約期間は普通に仕事していれば保証されている安心感」によって、淡々と生活していたわけです。

よくよく考えれば、このご時世何一つ「安心」など無いのですが、

「勤める」=「安心・安全」

「勤めていない」=「不安定・困窮」

と思い込んでいたわけです。。。

集団心理?親の影響?一体何?

たくさんの要因が根底にあるんだと思います。

タイムマネジメントも必要ですが、「不安・怖れ」の解放ももっと必要。

この数週間、思い切って見つめ直します。

相当な勇気がいるかもしれません。しかし、必要な時に課題がみえてくるわけですから、「やらない」選択はないんです。

この「不安・怖れ」を手放し、私自身がいきいきのびのびいられますように。

 

話は変わって。

親バカですが。。。

我が家の娘、初めての恋の季節。。。鳴いては疲れてドテっと寝て、また鳴いて。

誰から教わるでもなく、本能ですもんね。

今シーズン落ち着いたら獣医さんとこ行ってきます。

ただそんな状態でも、娘は呼ぶと返事しながら側に急いで来てくれるので、抱っこしながら「ごめんね、辛いよね、愛してるよ」と全身全霊で愛情を注いでいます。

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください