二日間の学びより得たこと

こんにちは。心理セラピスト きくちかなこ です。

昨日今日と学びの日でした。
『CCL』という、“コーポレート コミュニケーション リーダー”を育成、というか自らなっていく、というトレーニングです。

私にとっては、今後メンタルケアやコンサルをしていくときにどう活かすか、という学びでもあります。

ただですね、、、
心理学『ビジョンクリエーション協会(VCA)』でたくさん学ばさせていただき、ファシリテーターとしても日々学びと気づき、、、を繰り返しているので、【復習】要素もあります。

「みんなVCAやればいいのに〜」

よく仲間でこんなことも言っているのですが、本当にそう思います。

最近では、産業医・精神科医の先生による分析等々でも勉強させていただいているので、なおさら思うことも多く。。。

今回の学びのワークでは、様々なことを体験させていただきました。

チームでの「折り紙手裏剣工場」ゲームは、大の大人たちが、熱くなって必死に折り紙しつつ、「失敗をどういかすか?」「生産性を上げるには?」をみんなで話し合い、何度かチャレンジしました。

時間が短縮されても、完成数-検品合格数は確実にあげることが出来る。

実際の会社で活かせるところは?

となるわけです。

また、即席チームでワークしますが、瞬時にチームとして成り立ち、そして何度か繰り返すたびに改善を話し合うことで、さらに結束する。。。

これを実体験させていただき、本当に面白かったです。

さーて。
活かしたメニュー作りを入れていくぞ!

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください