学びの1日目、、、での気付き

こんにちは。心理セラピスト きくちかなこ です。

今日は、『超感覚解剖学』という勉強会に行ってきました。全15日間のコースです。ヒーリングの勉強の一貫です。

元々はヒーリングのさらなる深堀ということで、”癒し”に関する内容のみだと思っていましたが、、、今日のテーマは「原子」。量子・粒子レベルの話から、さらにはウィルスや菌からの影響、などなど。。。

想定外のものでした。

理解しようにも、論理的な正当性云々を考えると聞きたいことはたくさんあります。何をもってどうそれが「正しい」と結論づけられたのか、今の日本における医療に関する法律上抵触していないかなど。

けど、とりあえず「そのまま受け入れてみる」ということにしました。「そういう考え方、視点かぁ」と。

というのも『考えても進まないな』、、、と自分で感じたのと、『まずはプロセスを信じてみよう』と思ったわけです。

自分なりの判断は焦る必要はない、15日間じっくり向き合ってからでも遅くはないのでは?という今の自分の結論です。

そう思うと、、、

VCAで「自己価値」の低さに気付いたのは大きかったなぁと思います。まだまだ上がる余地はあると思いますが、現時点でもかなり取り戻しています。

そして、自己開示レベルがハンパないくらい自分を見せることが出来るというのも、最大の強みに感じています。何故かVCA仲間に会うとホッとします。(私のこの「ホッ」感は過去最大です。あ、20時間近いフライト後の帰宅後自分のベッドに倒れこむ、、、というのもかなりの「ホッ」感です^^;)

また、コンテンツの進み方がとても論理思考でもあり、スーッと入ってくる感覚が得られたのも大きい。。。ファシリテータの今もそれはとても有難く感じています。

色んなもののいいとこ取りで、自分自身の内観を進めながら、残り14日間を楽しみます。

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください