自分自身を否定されている感じがして超絶無価値観に陥る。。。

こんにちは。
心理セラピスト きくちかなこ です。

今日は、、、十数年ぶり?というくらい、めちゃくちゃ凹みまして。。。

最終的には「凹み・落ち込み」→「ぜーったい見返してやるっ!」→「ま、いっか(笑)」に変化しております。心の持ちようの変化は約2~3時間の出来事でしょうか(^^;

ま、何があったかというと。。。

癖の指摘

すごくありがたいことなんです。
気付かずやってることであればなおさら。。。

面接実技の練習会にてご指摘いただいた内容がこちら

  • 話が食い気味
  • 話の展開が早くてついていけない
  • 言い訳や食い違いを許さず追い込まれる感じ
  • 質問の内容が的確で正論すぎて意見が言えなくなる
  • 主導権を持っていかれる
  • 笑顔で話してくれるのはいいのだけど、言い訳を許さないような責めを感じる
  • 問題点を見つけるのが早すぎて理解できない

といったこと。

気を付けていてもそうなるってことは、普段はめちゃくちゃイヤなヤツじゃん(;゚Д゚)
・・・え?今気付いたの?っていうのは、思っていてもそっとしといてくださいませ(;_;)

 

指摘内容には納得しているし、指摘してくれて感謝です。が、、、

なんだか、今ままで頑張ってきた私自身が全否定された気分になり、
過去最大級の無価値観に襲われてしまいました。。。

いや、そこまで落ち込むこともないんですが、今日はどうしたことかズタボロになりました。

帰りの電車の中でも、ずっと「正論」関連のネット情報を検索して落ち込みまくり、自宅最寄りの駅近くに停めておいた車に乗った瞬間、悲しさと悔しさで涙が出てきましたもん。
アスペチェックもしてみました。(可能性あり、、、とのことですが、アスペについては全く気にしていません)

とりあえず、1時間くらいはぼーっとしながら過ごし、その後これまた1時間超「ナゼこんなに落ち込まねばならぬのか???」と自問自答を繰り返していました。

 

それは事実か?思い込みか?

「自分の歩いてきた道のすべてが間違っていたと全否定された」=「私の存在を否定」という感覚。落ち込む原因となっている思考はここ。

なんでそんな風に思うんだろう、、、と考えていました。

やーっぱり、子供の頃に戻るんですよね。。。ホンットに厳しい親でしたから、共感してもらった記憶はなく、ひたすらコントロールされたてきた感じ。親の思う通りになっても褒められることもなく、それが当然といった感じ。
「認められたい」気持ちが大きくて、とにかくいい子になっていた私。

ド正論をヨシとして生きてきましたもん。

それを「ダメ」と受け取ってしまったんですね。私の本質からすべてをNGと捉えていた私がいました。

 

それって(私の本質がNGって)、、、本当に?

 

散々落ち込んでからこの言葉がふと浮かびました。

 

手法として改善すれば良くないかい?

今回は、ある資格にとっての手法としてのスキルup。
私自身の本質を変えねばならないことではない。

そう思考が転換されました。

「問題発見・課題解決・上昇志向」

の私の本質!?はそれはそれで良いところもある!!
それを目一杯活かせばいいだけですやん(´▽`)

ビジネスにおいては、上記の指摘の内容が必要な時だって多いはず!!

たまに思い出しては「シュン(+_+)」となっちゃうかもしれませんが、ほぼほぼ回復です。
切り替えの早さだけみても、えらい成長?変化?したなぁと思います。

それにしても、まだまだ深いところに封印しているものがワンサカありそうで、『死ぬまで学び』ってそういうことなんだなぁって、ちょっぴり覚悟した感覚でもあります。

 

今回、やたら切り替えが早かったのは、、、

なんてったって、オーダーしていたミニバッグが届きましてん( *´艸`)

※サイズを分かりやすくと思って、通常のペンを手前に置いています。
 バッグの向こう側では娘がくつろいでおります(^^;

shibaf ミニキューブ

オーダートートバッグのshibafさん→http://www.shibaf.com/index.htm

自分へのご褒美は当分Stopして、仕事も勉強も頑張ることにしまーす(#^^#)

投稿者プロフィール

菊地 香奈子
菊地 香奈子
会社員、主婦の皆さまの心のケアに取り組んでいます。共に心の病予防に取り組みましょう!

※菊地 香奈子(きくち かなこ)
 ※詳しくはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください