コントロールとパワーストラグル

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

今日は真面目に心理学的要素でブログを書こうと思います。

というのも、、、

「どこにでもあるんだなぁ」

と思える事象が最近立て続けに目に入りましてね、、、

 

コントロールパワーストラグル

 

このパート、VCAの心理学講座・入門コースの5講目にあるテーマです。
自立(心理学でいう『自立』です。「真実ではない男性性」の域で、故意ではない加害者になってしまうパターンです)

 

コントロールとは?

 

さて。
『コントロール』について。

 

これは ”傷つかなくて済むように、安全の中にいる”状態です。
均衡を失うことを怖れている
から、チャレンジすることもしなくなります。
これ、自分自身をコントロールすることもあるのですが、周りの人に対してもコントロールしてしまうんです。
(例えばお母さん。子供の将来を心配し、傷つかないようにと「勉強しなさい!」と強制してしまう、、、っていうのが、身近なパターンでしょうか。
 例えば上司。部下が失敗しないように「俺の言う通りにやれ」と事細かに指示しちゃう、、、もですね。部下自身も自分自身も傷つかないために)

 

これは「自立:依存」の関係性のときに起きやすいものです。

 

パワーストラグルとは?

 

では、
『パワーストラグル』は?
これは ”自分のやり方が正しい” と自分の正しさを押し付けあっている状態のことです。
完全に競争している状態です。「勝つこと」にこだわり、本来の目的を見失っている状態。
(例えば妻vs夫。洗濯物の干し方について、「靴下は履き口を洗濯バサミに挟むのか、つま先側を挟むのか」←どうでもいいことですよね(笑)
例えば嫁vs姑。卵焼きの味付けに砂糖を入れるか入れないか。←好みでいいじゃん。交代でいいじゃん。争うこと???)

 

ちなみに「自立:自立」で起きやすいです。

 

何故そんなことが起きるのか?じゃあ、どうすればいいの?

 

だって、、、

 

負けたら存在価値がなくなるから

 

っていうエゴの罠にガッツリはまっているのが原因。

 

本来の目的である「洗濯物を干す」から「靴下の干し方の正しさの争いに勝つ」ことに目的がすり替わっていますよね~(笑)
本来の目的である「卵焼きを作る」から「味付けの正しさの争いに勝つ」ことに目的が。。。
※私は甘めが好き

 

本来の目的・目標に向かって、何をすべきかをお互いが確認し、話合い、意見を統合して新しいルールを作ればいいだけ。

 

私が今後仕事として考えている「企業」という場所にとって、コントロールとパワーストラグルはめちゃくちゃはびこっているような気がします。
実は、知らず知らずのうちにやってしまっている、、、という場合が多いです。当人は全く気付かないまま。。。

 

これが原因で、人間関係が厄介な状態になりかねません。
さらにこじれると「パワハラ・モラハラ」などのハラスメントに発展していく可能性も高まるんだろな、、、とみています。

 

もちろん、コントロール・パワーストラグルは職場だけではなく、家庭でもプライベートでもセミナーの場でもいつでもどこでも起こっている事象です。

 

傍からみている立場のときは「おーー始まったぞ!」と興味深く眺めています。周りの人たちも含めて表情や声の調子、ジェスチャーなども観察しています。

 

これがですね、、、
昔の私だと「正しさを押し付け」られたとき、徹底的に潰しにかかってました(笑)正論をぶつけて徹底的に。
大抵、ねじ伏せてきたのですが、途中で面倒くさくなってくると、一気に冷めて意見すら言わなくなるという、、、非常に面倒で生意気な女でした(笑)

 

そういう自分に気付けてホンット良かったって思います。
あの頃の上司の皆さん、若気の至りと諦めていただければ幸いです(笑)

 

心理問題は様々なエゴの罠が絡まりまくっていて、なかなか解けないのですが、VCAで学んで自分自身の振り返りと気付きを得ることが出来ました。

 

もし!
「なーんか人間関係がぎくしゃくした感じがする」
という方。
コントロール・パワーストラグルしていませんか?

 

一度じっくり振り返ってみてくださいね。
もちろん、VCA講座を勉強してみるのが手っ取り早いですけどね!

 

参拝して驚くほどスッキリしました

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

数日ぶりのブログ更新となりました(^^; 眠い時は寝る、気分じゃなかったらやらない、毎日じゃなくてもok!、、、と自分に許可をしております。

ということで、数日お休みしていました。

 

天河さん

さて。

名前を聞いて「行きたい!」と直感が働いた場所へ行ってきました。

天河大弁財天社

天河神社

「必ずいつか行くだろうな」と思っていたのですが、これほど早く行けるとは。。。

車で向かったのですが、平日でかつ雨だったせいか、かなりスムーズに行くことが出来ました。

 

到着して、参拝しようと思ったら、宮司さん(?)が声をかけてくださって、

「今、高名なお坊さんがいらっしゃってお参りしているから、こんな機会ないから一緒にお参りしておいで」

と向かいにある来迎院さんへ向かいました。見事なイチョウが迎えてくれました。

天河さん向かいのお寺のイチョウ

数名の方が般若心経やいくつかの真言を唱えられており、その後ろでずっと手を併せてお参りしていました。

その後、そのお坊さんから説法をいただき、本当にツイていました。

最後に「神さんも仏さんも、ただそこにおられるだけなんや。だから我々は定期的に逢いにきてお参りするんや。月に一度くらいはお参りにくるんやで」

とのことでした。

うーーーん、天河さんに毎月は辛いので、、、氏神さんに週一でお許しいただければと思っています。

 

その後、念願の天河さんへ。

階段を昇り、境内へ一歩入った瞬間に、何とも言えない空気感に圧倒されていました。

なんて言うか、、、言葉で言い表せないくらい、本当に『圧倒』されました。本殿を目の前にして動けませんでしたもの。

ただただ、本殿を見上げていました。。。

ここの空気というかエネルギーが身体に沁み渡ってようやくお参りさせていただきました。

本当に、自分の中の空気・エネルギーがすっかり入れ替わった感じがしました。穢れを祓うってこういうこと!?

本殿に向かって手をあわせ、ただただ「感謝」のみです。

この場所に来れたこと、お参りさせていただいていること、そしてまたお参りに来させていただけること、、、

感謝感謝の時間でした。

 

金峯山寺

金峯山寺 金峯山寺本堂

帰り道、こちらにも寄りました。数年ぶりの参拝でした。

役行者の開創とも言われる修験道の根本道場ですね。吉野の山を一望出来る絶景を拝めます。天武天皇の時代、、、奈良時代!?ですよね。

残念ながら、御開帳には少々早かったため、秘仏は拝観できませんでしたが、このお寺の雰囲気の独特な重厚感が参拝してよかったと改めて思わせてくれました。

ここでは、写経セットを2巻購入。家で写経して、あと納経代を振り込んで金峯山寺に送るのみです。

ここでも、修行中の白装束のお坊さんのお参り風景に出会い、これまた読経を耳にすることが出来ました。

これまたツイていました。

 

脳天大神 龍王院

金峯山寺から、450段とも言われる石段を下り(当然帰りは昇りです)、脳天大神さんもお参りさせていただきました。

首から上の守り神さんです。

こちらでは、休憩のときに茹で卵をいただけます。またお茶もセルフでいただくことが出来ます。

こちらでは、白檀の般若心経が刻まれた数珠を購入しました。

「これつけて勉強して、試験受けて、知識を固めなきゃ!」

と、これまた直感です。

まずは勉強して、最後に神頼みですが、、、

日頃の勉強も神頼みしていこうかと(^^; 頑張りますよ~

帰りの階段の昇り、、、ここ数年で一番の心拍数だったかと(;´Д`) 死ぬかと思いました、マジで。

体力の低下を思い知らされました。体重も無駄に増えていますからね。これを何とかせねば、、、と思いました。

合格のご報告に必ず参拝しに行きますからね。それまでにダイエットと筋力強化もしておかなきゃ。

なんと!!

ここでも蛇に遭遇です。守り神ですから、神様が直々にお迎えくださったのかしらん♪

ありがたいことです。

 

スッキリ

今回、ずーっと運転していましたが、一日を通してホンットに心地よかったです。

翌日は、階段上り下りでの筋肉痛がきましたが。。。

実は、早朝から遅くまでのドライブだったにも関わらず、翌日はVCAの心理学講座開催だったんです。

いつも以上に受講者さんの経験や想いが感じやすくなっていた感じがします。

私自身も何か要らんものが取れて、新たなパワーをもらったのかしらん(^^♪

 

いずれにせよすべては自分次第ってこと。

目の前で起こっていることは自分が選択した結果である。誰のせいでもない。

結果が想定と違うなら、選択が間違っているので修正すれば良い。

たったそれだけのこと。

人生はトライ&エラーの繰り返しですからね~

 

その会話は成立しているの?

迷路

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

この2日間(実質1日ですが)、集中して本を読みました。

友人(ありがとう会計)の主催する会計勉強会に出席したり、新しく仕事を考えている中でご紹介からご縁いただきお会いしたり、、、と出かけている時間が長かったのですが、意外にも3冊読み切りました。

その中で、久しぶりに「お!面白い!!」と思った本がこちら。

前祝

「前もって祝っちゃえ~~♪」

根本的には「サイコ・サイバネティクス」にいくわけですが(^^;

ちょっと観点を変えて、楽しめるという点でも、かなりワクワク感のある感じです。

面白そうなので、起業家の友人を誘って、前祝を楽しみたいと思います。

もちろん、私自身でも日頃から前祝(予祝)を意識してみようと思います。

 

今日、こんな会話が耳に入り、めちゃくちゃ気になっているんです。。。

とある喫茶店にて。

客「アイスコーヒーを一つ」(日本人の学生さんかな?)

店員「ガムシロップ入れますか?」(日本人ではありませんが、とても流暢にきれいな日本語を話していらっしゃいました)

客「大丈夫です」

店員「少々お待ちください」

私「???」

ガムシロップを入れるか否かを聞かれて「大丈夫」って何がどう大丈夫なの???

「入れて大丈夫です」?「入れなくて大丈夫です」?どっちなの???

そのアイスコーヒーにガムシロップは入ってるの?入ってないの?

ここ数か月の中で一番のモヤモヤ状態です(笑)

入れるか入れないかがさっぱり不明なのは私だけでしょうか。。。若い子たちはこれで会話が成り立つの???

是非、皆さんのご意見をいただきたいです。

 

これって、皆さんの職場でも起こっていませんか?

「伝わってるつもり

少なくとも学生さんの想いは私には伝わっていません。(店員さんには伝わったのかな?)

お店では全く関係ないので問題は発生しませんが、職場ではどうでしょう?

もし、これが上司と部下、同僚同士、お客様との関係だったら?

伝わっていないまま、ボタンが掛け違ったまま突き進んだらどうなるでしょう?

 

想像するだけで恐ろしい( ゚Д゚)

 

伝える側は、「自分は分かってるからと、伝える内容を省略しない」

聞く側は、「受け取った内容の理解が間違っていないか、自分の受け取った内容を相手に確認する」

といったことをしておかないと、

「えーーーーーっ!?そんなつもりじゃなかったのにーーーーーっっ!!」

となってはもう遅い!!

「言った」「言わない」でモメたりしますよね。これがかなり後に引きずるタイプのストレスになりかねません。

そうならないためにも、お互いが意識して確認しあえるといいですね。

 

そんなことを考えていました。

 

記憶が。。。

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

今日は久しぶりにやらかしました。。。

お約束をすっかり忘れてしまいまして(@_@)

原因は、変更した予定をカレンダーアプリに反映するのを忘れていたから。私の場合、カレンダーアプリで、必ず前日にリマインドするように設定しているのですが、登録自体を忘れていたら何にもなりません。

SNSや電話で話したことを、その場でスマホのカレンダーに反映するようにしているのですが、ぐうたらグセでつい「あとで」っていうのがアカンですね。

そもそも、、、

「あとで」を覚えていなんですもん(´゚д゚`)コレが年齢によるものだと思っておりますが。

これ、、、ビジネスであればとんでもない話です。

今日は取り急ぎ時間を変更していただき、散々謝り、『もう二度とこんなことしない!』と心に誓いました。

一通り、直近のお約束を全てカレンダーアプリに反映しているか確認し、さらに手帳にも記載洩れがないか確認。

 

ただですね。

私もようやく緩んできたなぁと思ったのが。

「こんな私は最低だ!」

と自分を責めることをしなくなったんです(笑)

「昔の私に比べる自分に対して許せるようになったんだなぁ。人って変われるもんだねぇ」

こちらが全面に出てきました。

 

昔の私ですと、そもそも「予定を忘れる」ということ自体したことがありません。いつも予定の10分前には到着していました。もっと言うと、30分前くらいには周辺には到着し、場所の確認も済ませた上で、近くのコンビニ等々で時間を潰す、、、ということをしていました。(今でもたまに、ね)

交通機関の都合で少々遅れそう(ここでも遅れていないのですが)になった時、途中から動悸が激しくなり、不安・申し訳なさ・信頼を失うのではという怖れ・どんな評価になってしまうのだろうという恐怖と追い込まれ感、、、など、もう落ち着かない状態になっていました。

スマホ等々の普及のおかげもありますが、最近では「あ、遅れるかも!?」と思ったら事前に連絡してそれで終了。一応急げるところは急ぎますが、電車が遅れていたらなんともなりません。ただそれを受け入れるのみ。

(ただですね、、、念のため、万全を期して予定の一本前の電車に乗るという行動は今も取っていたりします)

自分の粗相で遅れた場合じゃなくても罪悪感や恐怖などの感情・思考になってしまう、ということを止めれるようになりました。

とはいえ、基本は5~10分前行動は鉄則ですけどね。

それでも遅れたら『しゃーない』と思えるようになりました。これ、私にとってはどエライ進歩です。

 

自分が100%全力で行ったことに対し、その結果を100%受け止める

自分の責任範疇を超えて責任を取ろうとしない

 

よくよく考えると当たり前のことなんですが。。。

それが出来なかった時代が長く続いていたので、、、本当に苦しかったんです。

 

ん!?

このことって、、、悩める会社員も同じ感じじゃなかろうか???

そう思うと、以前「あなたの経験を発信するだけで良い」とのアドバイスを受けた意味がなんとなく分かってきた気がする。。。

自分の変化した部分、またそれらの他の人達との共通性など、じっくり向き合ったらネタはものすごく豊富にある気がする。

今、ブログを書きながら色々思い浮かぶんですよね~

これ、、、とりあえず何かメモっておかないと、明日には忘れてる気がするので早急にメモらねば(-_-;)

 

ということで、今日はこの辺で、失礼いたします。

 

VCA入門講座補講最終日

こんにちは。心理セラピスト きくちかなこ です。

台風が、今までの真逆方向からやってきますね。。。なんてこった(-_-;)

十分に用心なさってください。うちも、これからの台風接近に備えています。

 

さて。今日は7月からのVCA心理学講座入門コース第一回目の最終補講開催でした。

いやぁ、、、今日はまた深かった。。。私自身が胸がギュってきましたもん。。。