自分自身を否定されている感じがして超絶無価値観に陥る。。。

こんにちは。
心理セラピスト きくちかなこ です。

今日は、、、十数年ぶり?というくらい、めちゃくちゃ凹みまして。。。

最終的には「凹み・落ち込み」→「ぜーったい見返してやるっ!」→「ま、いっか(笑)」に変化しております。心の持ちようの変化は約2~3時間の出来事でしょうか(^^;

ま、何があったかというと。。。

「女子らしさ」を完全に忘れている私。間違っているわけではないが。。。

こんにちは。
心理セラピスト きくちかなこ です。

先日、大阪まで遠征してきました。(名古屋から新幹線で1時間程度なので、遠征ってほどでもありませんね(;´∀`))

滅多に「スゴイ!」と感じる方はいらっしゃいませんが、「ホンットにスゴすぎる!!」という方にお会いするためです。
この件は数年後経過してから結果も併せてご報告します。しばらくお待ちくださいませ。

フェイシャルエステ

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

月曜日、久しぶりにエステに行ってきました。

語学レッスンの後、たまにはお手入れ、、、ということで。

「brillante」

個人経営のサロンで、もう何年になるのかしら、、、お付き合いの長いエステティシャンの外山さんにお願いしています。

 

肌の調子を見ながらメニューを考えるんですが、基本的にはコレをお願いしています。

ヒト幹細胞培養液 美容メソッド

肌が若返る!!

肌細胞を再生・機能回復に導くというフェイシャルメソッドです。

 

培養液を肌に浸透させるために、医療器具認定を受けた、0.25mmの針がついたローラーで肌のより奥へ養分を送ります。

チクチクするのですが、ちょっとコロコロするだけで、肌のたるみがシャキッと引き締まります。

また、その前に外山さんの手技で顔全体をほぐしてもらうのですが、これが気持ちいいんです♪

私の場合、首のコリ・ハリがひどいので、そこを流すのに集中してもらっていますが(;´∀`)

 

女性の皆さん!

お肌の活性化、目指していらっしゃるなら、一度試してみるといいと思います。

このメソッド、東海地区・京都で導入しているサロンさんもあるようなので、お近くのサロンへ。

名古屋では、インストラクターでもある外山さん、オススメです。

 

元々は「ノーファンデ」で過ごすためにフェイシャルエステをお願いしていました。

仕事も限られた内部の人としか会わないSEだったので、ノーファンデでもなーんともないわけでして(^^;

ところが、今後はちゃんと人にお会いすることが増えるということで、うっすらでもメイクした方が良いと考えています。

最近、出かける時は色々試して、持ち具合や崩れ具合をチェックしています。

 

今日もメンタルの事ではありませんが。

女性って、メイクすると気分が上がるのはあるかもしれません。

私の場合、『ON』になるって感じです。

 

おまけ。

PCに向かっている、手前側に来て喉をゴロゴロ鳴らし、「かまってちゃん」の娘です。

よって、片手でキーボード入力です。

とと甘え

寒くなってきたね~

 

アプリの凄さ

鏡

こんにちは。
心理セラピスト きくちかなこ です。

出かける際、最寄りの駅に車を停めるのですが、最近はもっぱらアプリでの駐車管理に頼っています。

スマートパーキングアプリ

この『smart parking 』ですが、、、

なんたって料金が安い!!

例えば、今日私が停めているところですが、
隣のコインパーキングは1日600円(田舎なのでこれが普通)

けど、このアプリで管理されているところは200円!!
(場所によって値段設定が違うので要確認です)

スマホ一つで入出庫です。
入庫せずに利用している不正駐車は報告するとポイントがもらえるので、後日に駐車料金に使えます。

よくよく考えると、、、

ユーザー側の仕組みがシンプルになってるなぁ

と思いました。

複雑そうで実はシンプル。
これについていかないと、実質損することが多いかも!?

何一つ進歩していないのはどうしてかしら?

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

3連休ですね~

珍しく主人も休みだそうで。

参画しているプロジェクトが遅延しまくってて、いつもは週末どちらかも出勤だったり、家でも色々考え込んでたりとしていましたが、今回は休みだそうです。

「お!?遅延回復の目処がたったの?」

と聞いてみると、

「さすがに法的に残業時間がアウトだから、契約している会社からstopがかかった」

とのことでした。

そりゃ、ね。

確実に36協定アウトじゃない?って思う感じですもん。

 

しかし、よくよく聞いてみると、、、

「社員(ユーザーからシステム開発を受注し、各協力会社に仕事を依頼している会社の社員)は”36引っかかるから休出もせんし残業もあんませんし。その分全部協力会社に丸投げしてくる。

他のチームは全く進捗が進んでないから皆出るらしい」

とのこと。

あらあら、、、(グループとしては超巨大な企業さんの一部なんですけどね~、、、末端のグループ会社の教育出来てないのかな?)

36協定が影響するのは社員だけ、と思っておられるのかしら?

そもそもプロジェクトの計画に無理があるんでしょ?

と思いますけどね。

 

根本を直そうとせずに、表向きの時間だけ調整しようったってね~

どのプロジェクトでもやってること一緒だわ(笑)と思って聞いていました。

私が今まで言っていた場所でも同じことが起こっていました。始末が悪い会社さんであればあるほど、原因を外注会社のせいに丸投げしてましたね。

 

とはいえ、中間の会社も会社でですね、、、客先常駐の自社メンバーには時間の事だけヤンヤヤンヤと言ってくるわけです。

メンバーたちは「そんなこと(残業時間が多いこと)分かってるけど、客先から遅延だなんだと言われて、仕事振られてどうすればいいんだか」

となっているのが現実。結局しわ寄せはすべて末端社員メンバー。。。

現状を話して相談しても、何も動いてくれない、、、というパターンがほとんどです。クレームを入れても丸め込まれるというか引き下がって帰ってくる。で、社員たちに「頑張って」とだけ言って諦めさせる感じ。社員が辞めていくのも必然です。

 

仕事を振っている側も受けている側も、特に管理者がポンコツなんだろなぁ~

 

というのが、私の見解(笑) 言葉が悪いのはご勘弁くださいませ。

そして、このポンコツ具合がいっこうに改善されることなく、各所のプロジェクトで常時起こっているわけで。

 

なぜ?

本当の根本原因は一体何なんだ???

 

この疑問は、常駐業務SEを引退した今も謎として残っています。

 

『働き方改革』が微塵も実行されていない、いや、悪化しているのでは?という現場を見てきた中で、この社会現象そのものを一気にひっくり返せるような力も影響力も未だ私にはありません。

だた、個々の意識改革を促すことは出来るかなって思っているところもあります。

『今のままで何ら問題ない。今の働き方で十分満足だ』という方々を無理に「間違ってる!!」と諭すつもりは全くありません。

『今の働き方に何か違和感や不満がある。けどどうしたらいいのか、、、このままではマズイと思っているのだが』という方々には、何か力になれたらいいなって思います。

 

正直思うに。

 

やっぱり経営者!

そして管理者たち!

 

意識改革はここだなぁとしか思えない。。。

 

そして。

ここ数日で、自動車業界各社の動きがニュースを賑わせていますよね。

「あーー、そことそこが繋がったのかぁ、じゃあこっちは?あーーそうなったかぁ!」

と驚き半分で見ていました。

あれ?もともとTさんって、a〇さんと繋がってませんでした?IT技術でSさんを選んだのね?a〇さんどうるんでしょ?

色々この先がどうなるのかよく分かりませんが、『自動車が家電になる』ということだけは確実なんだろな、て思っています。

自動車業界は生き残れるのか、それともIT各社の傘下になってしまうのか、この先のことは私では分かりません。経済学者さんや、色々情報をお持ちの方々にはある程度見えてるのかもしれませんけどね。

超大手でもこの状況。

地方の中小零細企業が今まで通りのことしてたって生き残れるわけありませんから!!

どれくらいの経営者さんが危機感を持って、先のビジョンを見ているのか、、、

日本経済、頑張っていただきたいっ!!

 

女性の大臣が1人か、、、

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

すっかり秋の空気で、昼間はとても爽やかです。朝晩はちょっと寒いくらいですが。。。娘が朝方(5時くらい)お越しにくるのですが、ギューッと抱っこしてそのまま布団にくるまるのがここ数日の日課となっています。

早起きは、、、ちょっと微妙ですが、先月までよりは早めに起きています。

 

さて。。。

一つ言いたいっ!!

日本再興戦略の一つでもある女性の活躍推進はどこへ行った???今回女性の大臣1人って???

と今回の内閣人事については問いたいです( `ー´)ノ

この状態ですもん、企業(特に古くからの企業)において女性の登用が進まないのも納得です。

「女性の指導的地位を30%に」は2020年の目標ですよね~

現在どれくらいの企業が意識しているでしょう?そもそも「幹部に女性がいない」のはなぜでしょう?

 

まず最初にキャリアを変更せざるを得ない状況に置かれるのが「出産・子育て」かと思います。

最近の大手さんであれば、産休・育休制度はもちろんのこと、復帰後のケアも手厚くなってきているお話は時々伺うことができます。素晴らしい取り組みだと思います。しかし、ほとんどの会社が実現出来ていないように思うのです。

「産休」はほぼOK。・・・これすらいい顔しない会社さんも聞きますけどね。

「育休」は微妙にOK。・・・心から祝福の意も込めてお休みOKとしている会社さんってどれくらいでしょう?どこかで「1、2年抜けて、また戻ってきても状況変わってるだろうし。子供の世話で今までのように働けなくなるだろうしそれをフォローする他の社員に負担が。。。」なんて考えてたりしませんかね?

実際、働く現場の管理者の人達が話しているのを直接聞いています。結構な大手さんなんですけどね。

そりゃ、「じゃ、辞めるわ」ってなっても仕方ないかと。

もちろん、会社側としての苦悩ももちろん分かります。確かに1人抜けると業務負担が増えるのも分かります。(この負担を丸々外注に丸投げしていた会社さんもよく知っています(笑) 周りの捉え方も「迷惑」として受け取りますって。。。)

とはいえ、明らかに「厄介」な問題として捉えていると、それは当人も感じ取りますよ。

それでもキャリアに対する明確なビジョンを持っているか、周りの重圧に耐えられるメンタルを持っているか、でないとその『場』からは抜けていくことになります。

 

そして最も大きな足かせというか壁になっている、と感じるのは「男性優位の高度成長期の社風」ではないかと。

これこそ、中途半端な大手さんは特に圧力を感じます。実際「女では、、、」「女なんかが、、、」といった言葉を何度も聞いてきましたし、散々言われてきました(笑)

働いていた当時はこんなことを思っていました。

※非常に口の悪い表現となりますが、正直に思っていたことを羅列します。お許しくださいませ。

「”女のクセに”とか言ってくるけど、男性社員の方が相当にポンコツやんけ!それが分からん上司もクソポンコツやろが!!」

なんて、、、昔のことなので、ね(^-^;

私自身も『競争』のエゴの罠にハマりまくっていたこともあり「男性には絶対に負けられない。私が正しい!私が勝つ!」という、良く分からない目標に向かって、男性社員を敵として見ていました。

ほぼ勝ちましたけど(^^;、結局、同じプロジェクト内で潰しあっているので、プロジェクトが成功するはずもなく。

余計に「使えん男どものせいで、、、」とさらに男性に対する敵対心が強くなっていったんですよね~

 

おっと!

今は違いますよ。

男性女性じゃなく、『個人』の得手不得手をどう扱うのか、っていうのが大切だと思っています。

性別で大別は出来ても、それがすべての人に当てはまるかどうかは別の話。

お互いが、不得意部分を補いあえればOKです。それを受け入れている、納得している人達とお付き合いが続いています。

「男の方が優れている」という感覚の方とは関わりが途絶えています。自然にそうなってきました。

お互い居心地が悪いから関わらなくなるんでしょうね。

今では女性軽視の発言を聞くと「何に執着している?何を怖れている?母親との関係性?何なに?」と興味が沸いてきます(笑)

 

さて、話を戻して。

男性優位の会社さんだと、女性の居場所はほぼなくなります。所詮は「事務員」「雑用係」として扱われてしまいます。

未だに「お茶くみ」として見ている方もいらっしゃるようです。

地方に行くとまだ色濃いかもしれませんね。

女性自身も「管理者になる!」っていう意識を持っていない方の割合も増えていきますし(女性だから管理者にはなれないものである、という認識もあるかもしれませんね)、そういう方が集まってしまいます。

けど、会社として、それでバランスが取れているなら、それでよし。

 

もし、その古い社風の中に指導的立場を目指している女性がいたら、、、そりゃ可能性のあるとこに転職するでしょうに。

って思うんですよね~

 

ちなみに、私の周りで「ビジョン」を持っている人達は皆起業しています(^_^;)

雇われている人が少ないです。「雇われるなんてムリ~」と笑って話す人達が多いです(笑)

もし、この人達が、古い社風の会社の管理者的立場になったら、、、まず経営者が徹底的に再教育されて、幹部もゼロから教育し直して、、、ってなるのかしら。

いや、彼女たちはそういった古いとこには絶対に入らないだろなぁ。半日どころか一瞬で独立する気もする。。。

 

色んなタイプの人がいて、色んなタイプの会社があって、今の日本があるわけですが。

もういい加減、柔軟な変化が求められる時です。

頑なに古い社風に執着している会社さん、、、先が見えてますからね。それに気付くのも経営者次第。

日本がまた活気ある経済大国になる日がくるといいな、って願っています。

優秀な人財の海外流出が止まらない現在、どうやって会社レベルを上げていくのか。

今まで通りでよしとするのか。

性差ではなく、個々の差ですから、各自が責任を持って自身の道を選ぶのみ。

そろそろ性差発言がなくなるといいな~と思っています。

 

朔日参り

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

本日は10月1日!!

朔日参りをしてきました。三重の鈴鹿にある椿大神社です。道びらき・導きの神様です。

台風明けどうなるか、、、と思ってましたが、東海地方はいつものごとく夜中に台風が過ぎ去る、、、というパターンにより、問題なくお参りできました。

名神・新名神や伊勢湾岸など各種高速は通行止めでしたが、向かうときに使う高速の名二環と東名阪は全くもってスムーズでした。

『神様が歓迎してくださっている』、、、と都合よく解釈しています(^^;

椿さん 参道

台風明けで、参道には小枝や落ち葉でエライコッチャでしたが、神社の方々が総出で片付けをしてくださっていました。

朝8時半に始まる御祈祷に間に合うように、朝6時前に家を出た甲斐があったというのでしょうか、境内の空気感がまるで違っていました。

清々しい

がぴったり当てはまる、とても清らかで澄んでいて、木の香りと植物たちのエネルギーで、ホンットに癒されました。と同時にパワーもいただいた感覚があります。

「かなえ滝」は大雨の影響で、水量がエライことになっており、柄杓で水を汲むのが危険な状態と判断されたのか、柄杓自体が片付けてありました。

椿さん かなえ滝

 

朝一、、、そうなんです!!

私、早起き出来るんです!!やりゃ出来るんです!!(笑)

「そろそろ気持ちを入れ替えて行動しなければ、、、」と思っていた矢先に「朔日参り行こー」とお誘いいただき、「きっと意味がある!」と感じて即OKをしたわけです。

お誘いくださったVCA仲間のかよさん。本当にありがとうございます(#^^#)

御祈祷も一時間みっちりで、巫女さんの舞もありますし(よそでやってもらった時はあっという間に終わった気がします。。。)。

その後はお茶室にて一服いただきました。

椿さん お茶室床の間椿さん お茶室掛け軸 椿さん お茶室 お薄 椿さん お茶室 お菓子

お菓子のお皿は記念に持ち帰りOK。ピンクの可愛らしいお皿を頂戴しました。

久しぶりにお抹茶(お薄)をいただき、ホッとしました。やっぱりいいですね~

床の間のお花も秋の装いです。ススキ、吾亦紅、、、この素朴な感じがとても好きです。

 

その後はランチをいただきに、、、

三重県菰野町のアクアイグニスにて。

「賛否両論」の笠原さんのお店『笠庵』にていただきました。

アクアイグニス 賛否両論 牛重

『牛重』という数量限定のランチです。

「へぇ~トマトぉ~!?」と驚きましたが、さっぱりしてとてもいい感じでした。

 

その後はスイーツ。別腹ですもの(笑) 両方とも栗のお菓子です。

アクアイグニス 栗菓子 アクアイグニス モンブラン

 

かよさんとお話している中で、ホンットに重要だよね!と盛り上がったのは、

『誰から何をどう学ぶか』

ということ。

それによって、その後も大きく差が出てきますし、理解・解釈も変わってきます。当然本人の実力も関係しますけどね。。。

その点、私たちはVCAを設立された会長のりかさんという憧れの女性に出会い、学ぶことが出来て「めちゃくちゃラッキーだよね」と話していました。かよさんも(?)私も「中途半端はイヤ!」なので、他のセミナーに行ってみては「違う!」と感じることも多いわけです。

学ぶなら一流の方から、それでもって人として対等に扱ってくれる方から、、、と考えています。

私の場合、SEをやっていたのですが、今後は別の仕事をしようとしており、話し方等々多々学びたいと思ってセミナーを探すのですが、どれもピンとこない。もちろん「しまった、、、」と後悔することも多々ありました。受けてみないと分かりませんし。

すると、かよさんからおススメの方をご紹介いただき、ご連絡させていただくことにしました。

 

そしてもう一つ。

厳しいようですが断捨離』です。それも人間関係のです。

ただですね、、、自分が成長していく(成長が止まっている時も)と、波動が合わない・学ばない等々の人達とのコンタクトが薄くなり、自然に関わらなくなっていく、、、ということを聞いて、「確かになぁ」と思っていました。

自分が「居心地悪い」と思うのと同様に、多分相手も「居心地い悪い」と感じると思うんです。波動って敏感に感じますからね。めちゃくちゃ鈍感で感じない、という方だと話は別ですが。。。

一番分かりやすいのが、学生のときはめちゃくちゃ仲が良かったけど、片方が結婚し子供が出来て子育てに追われ専業主婦になった、片方は未婚でバリバリ仕事している、、、だと、だんだん疎遠になっていくんですよね。話が合いませんもん。どっちが良い悪いではなく、環境によって影響されることなので、致し方ないことなんです。

こればっかりは、誰も何も責められません。というのと同じ。

その時々で必要な人達と自然にご縁が繋がり進んでいく、のが人生なんだなって思います。

もちろんその後にまた必要であればご縁は繋がりますからね。

 

さぁ!

問題は明日からの過ごし方です(^▽^;)

今年残り3か月の行動目標は立てました!必ずやります!!

※写真を撮ってもらったのですが、、、やっぱり体重増加が如実に画面に現れていまして(;゚Д゚) かーなーりショックを受けております、はい。

 

人間味溢れているSE仲間

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

台風24号が向かってます。。。沖縄のみなさんは大丈夫でしょうか?

本州の皆さん、これからに備えてください。

うちも、ニュースをしっかりチェックし、早めに雨戸を閉めて備えます。

今日も一日雨。。。窓を開けていたのですが、庭の金木犀の香りが時々ふわっと香ってきて、季節を感じていました。

2018年秋 庭の金木犀

台風が通り過ぎても花が残っていますように。。。

 

昨晩、SE時代にめちゃくちゃお世話になり、今も何かとお世話になっている社長さんから電話が。。。

「ねーさん!問題があってさ!!」

なんですと!?何があった???と聞いてみると、、、

前の職場で、超若手の子の身だしなみを注意していたのですが、どうも直っていないようで(^^;

「ねーさん、もっかい叱ったって!」

とのことでした(笑)

なーんだ、そんなことか。。。

(会社の年度末で、社員みんなで飲み会してたようで。みんな酔っぱらってご機嫌だったみたいです。

 けど、、、ね。

 そんな時にも思い出して電話してきてくれるんですもん。嬉しいですね(´▽`))

 

私「久しぶりやね、元気で頑張ってる?新しい場所はもう慣れた?」

Aくん「はいっ、頑張って仕事してますっ!」

私「どうも身だしなみが、、、と社長が言うてたけどさ。ま、それはAくんが考えてどうするか決めることやで叱りはせんわ。せやけど、今、会社の代表として客先に行ってるやん。客先からの評判はどう?いい感じなん?」

Aくん「一応評価いただいてますっ」

私「そっかそっか。それはすごいじゃん。Aくんもそろそろ後輩が下について先輩として頑張る時期やもんね。じゃ、会社の代表としてその場に相応しい恰好しとるん?そういったところも気を付けて、視野を広げていくのも必要やな。どう?」

Aくん「えっと、、、はい、、、」

私「Aくんが自分で考えて、その選択した結果を表に出せばええで。ただ、これからは、会社の顔として、会社や社長が求めるものだろうか、って考えてみることも必要やと思うんだわ。社長も細かいこと言わへんと思う。Aくんを信じとるからね。Aくんの自分の部下がAくんやったらどう思うやろか?Aくんが社長だったら今のAくんを雇うだろうか、信じるだろうか?って客観的に自分を見てみぃね」

Aくん「はいっ!分かりました。今はちょっとダメだと思います、、、考えてみます!」

私「楽しみにしてるよ」

 

と、こんなやりとりが。

Aくん、返事はとーってもいい子なんで(^▽^;) 実際会って面談せんとアカンタイプです。

 

その後、前の職場で残してきた若手くんとも電話を変わり、、、悲惨な現状を聞きました。正直笑っちゃいましたけどね。

、、、とある一業務を数人がかりで未だに片付かないそうで(笑)SEとしてやってきた中で、最低の生産性を更新中だったとは。。。言ってしまうと給料泥棒です。けど、会社がそれを許しているならいいんじゃないかな?周りが迷惑しているっていう点では問題ですが、問題として認識出来ないのであればもうどうでもよいです(笑)その会社がどうなろうと責任の範疇外なのでね。

ちなみに、そのレベルの生産性では、他の現場では完全に雇ってもらえないレベルです。本人たち、気付かずにずっとそこに居続けるんだろなって思います。若手くんもさすがに呆れて関わらないようにしているようです。「そのレベルに染まるなよ」とだけ言ってあります。

けどね、私は現場のことは何もしてあげられないんだよね。

お話聞く、相談にのる、ってことくらいは出来るから、何か困ったり投げ出したくなったら連絡してこやーと伝えました。

 

そして社長も、

「俺の部下への接し方に問題あるよね、、、ねーさんの所感を読んでもうちょっと詳しく話したくってさ」

と。

(以前、幹部メンバーさんから現在抱えている・感じている課題や問題点、思ってることを正直にぶっちゃけてもらう会をしたんです。その時の感想を社長にはお伝えしていました。個人名を出すことはしませんが、客観的に見た私の感想と感じた課題をまとめてお送りしていました)

 

うんうん(^^)

自分自身の振り返りに向かっている感じ(内省・内観)でいい感じ♪

IT系で、理不尽だらけの客の要望に耐える状態が続いている彼らですが、とても人間味が溢れていて、憎めない子たちです。

彼らのメンタル不調だけは避けてあげたい、と心から思っています。

最近の缶コーヒーのCM(関ケ原の合戦編)がちょっと自虐的で笑ってしまったのですが、、、

「この惑星では、本当に働いている人が一番疲れる」

ってヤツです(笑) ホンットそう!!

身体は疲れても、心までは疲れ切っちゃわないように、私の出来る範囲でフォローしてあげれたらいいなって思います。

 

会社の飲み会を楽しめる人達ってことで、安心していますけどね!