Oshoカード

こんにちは。
心理セラピスト きくちかなこ です。

久しぶりにOshoカードをひいてみました。

このカードの蝶は外側にあるもの——絶えず動いているもの、 現実ではない幻想——を表わしています。蝶の背後には意識の 顔があり、内側を、永遠なるものの方を見ています。両眼のあい だのスペースが開いていて、そこにはスピリチュアルな展開の蓮(ロータス) と、覚醒の昇る太陽が現われています。この内なる太陽が昇るこ とで、瞑想が生まれるのです。このカードは、現実とはなにか探して外を見るのではなく、内側を見ることを私たちに思い出さ せてくれます。外のものごとに関心を集中させると、私たちは判 断することに巻き込まれてしまうことがよくあります——これは 良いけれど、これは悪い、これは欲しいけれど、あれは欲しくな い、と。こうした判断は、私たちを幻想、眠気、古い習慣とパタ ーンの罠にはめたまま、放してくれません。自分の独断的なマイン ドを落として、内側へ入りましょう。そこでこそ、自分のもっと も深い真理、夢と現実の違いがすでに知られているところへと、 くつろいでいくことができます。

ほぉ、、、

全ては自分の内側ということですね。

そりゃそうだ笑笑

散々心理系の学びをしてきて、『全ては自分の思考次第』

って何度も繰り返し聞いてきた言葉ですもの。

けど、自分のどこかで外に向いちゃってる時があるんだなって戒めでもあり、「いい加減ヤレ」っていう“喝”でもあったり。

うん、そう思うと胸が痛い(~_~;)

この週末、リフレッシュして、そしてまた自分の内側をじっくりみつめます。

 

勉強会

こんにちは。
心理セラピスト きくちかなこ です。
先日、某大手IT会社さんのパートナー会社さんが集まる場で45分の勉強会を開催させていただきました。

社長さんもいらっしゃれば営業部長さん、担当の方など、、、
少々立場がバラバラでしたので、担当者さんには興味が薄めだったかも、と感じています。

参加の皆さまにアンケートを書いていただき、思っていた以上に「良かった」「勉強になった」「知らない理論を聞けて参考になった」など、嬉しい感想をいただき、胸を撫でろした、、、一方で!!

2、3名の方のアンケートに「普通」とか「良く分からなかった」というご感想をいただきました。

うーん、、、

今回は”ご挨拶”ということで、答えがなく、参加者ご自身を振り返るということをテーマとしましたが、そこが伝わっていなかったなぁと反省です。

代表取締役の皆さまや、本部長等々の役職の皆さまだと「自分で答えを見つけなければ」という意識を持たざるを得ないので、それなりにスッと入っていったのかもしれません。

確かに、対象を経営者さんとしていたので、それはそれでいいのですが、、、

そうではない方にも「なになに?」と興味を持っていただけるような内容・構成というのを考えていかねば、という勉強になりました。

アンケートご記入をお願いする際に「厳しいご意見をお願い致します」とお伝えしていたので、素直に気持ちを伝えてくださった皆さまに本当に感謝です。

色んな方とお話させていただく中で、なんとなくお悩みのことというのが見えてきました。もうちょっと掘ってみたいですけどね。

 

そして、否定的なご意見をいただいて「よしっ!」と即切り替えが出来た自分にちょっと感動しています(^^;

今までの私なら、「怒り」の感情に支配されていたかと思うのです。

そりゃ一瞬へこみますが、びっくりするほど一瞬でした。

お!?自己価値上がってきたのか?と思いつつ、「ターゲットが違ったか」「いきなり勉強慣れしている入り方だったか、、、」とか自分の勉強会の作りに気持ちが向きました。

 

さて!明日はお礼のお手紙を仕上げねば。。。

なんだか、勉強会資料作りが楽しくなってきた私がいます(^^;

テーマをいくつか挙げて、HPとしてメニューに載せる準備も進めなきゃって思っているところです。