話し方講座

こんにちは。
心理セラピスト きくちかなこ です。

 

今日は初めて「スピーチ講座」を受講しました。

スピーチ講座テキスト

人前で話す時のアガリ方が酷く、手も声も震えてしまうし、噛むし、頭が真っ白になってしまう、、、
そんな自分を変えたくて(-。-;

 

結論!

 

噛むのは練習で治る!!
アガるのも対処出来る!!
震えも対処出来る!!

 

なーんだ、、、知らないって怖いわぁ( ;´Д`)
を、改めて知らされました。

怖れていたこと、素質がないと思っていたことが、実はそうではない。トレーニング次第で何とかなる!!

ということを知れて、本当にホッとしましたし、「私次第なのね」と苦笑いです。

今日から毎日練習です。

 

今日一日で滑舌、表情、所作、強弱速さ、間、話の内容(構成)など盛りだくさん。

朝から夕方までの「長時間」と講師の先生は仰っていたのですが、私にとっては2、3時間?と錯覚してしまうほど、あっという間のセミナーでした。

 

久しぶりにめちゃくちゃ集中したんですね^^;

SEの時、昼ご飯後、ふと気がついたら20時のチャイム(定時17:30のチャイムが聞こえていない!)のような。

多分それ以上の集中だったと思います。

あとは、ひたすら練習です。

 

そして、

自分が苦手・嫌いと思っていた自分の特徴が、実は誰も気になっていなかったということ。

自己紹介と、1分間スピーチの録画を見て、自分の改善点がはーっきり見えたこと。

これらは非常に大きな気付きとなりました。

客観的に自分を見るって、、、恥ずかしい(〃ω〃)

 

そして、、、やっぱり太っておる笑笑
丸さに愕然としています。

これだけは、『思い込み』ではなく、客観的にみても事実でしかない(;´Д`)

そうなんです、、、エゴでもなんでもない、ただの事実!!!

これも私次第ではあるんですけど、ね。

 

それなのに!?

その後の試験対策勉強会が2時間あるため、腹ごしらえにこんなものを食べています(・・;)

クレープ(チョコバナナナッツ)

言ってることとやってることが正反対でして。。。

私は一体どうしたいんでしょう???

 

講師、運営の皆さま、そして共に受講の皆さま。

今日のご縁も本当に素晴らしいものになりました。

本当にありがとうございます!!

「頑張るぞ!」と新鮮な気持ちになるエネルギーをいただいた感じがしています。

私は本当にツイてるなぁと感じながらブログを書いています。。。

 

文章力!?

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

この週末はあちこちでお祭りだったようで。

少々肌寒い感じもありましたが、天気もよく気持ちのよい秋の休日だったかと思います。

 

そんな週末、私は「学びの秋」でした(^^;

VCA心理学講座に、キャリコン試験の論述対策講座。

やはり、学びオタクなんだろうなぁと思ってしまうほど、学んでいるときが楽しくて仕方ない。

 

論述対策としては、コンサルとクライアントの逐語録を読んで、そこから問題に答えていくのですが、要点をまとめて文章にすることが必要です。ただまとめるだけではなく、クライアントの主訴や、抱えている問題点(表面的な問題ではない!)を分かりやすく簡潔にする必要があります。

また、指定された言葉(大抵4~5個)を使っての文章作成も必要です。

さらには!過去の試験問題として問題は公開されていますが、解答は一切出ていません。明確な「正解」がない、、、んです。

過去問を解いても、その解答がいいのか悪いのかもさっぱり分からず、、、

不安しかなかったので、対策講座を受けました。

 

自分の文章能力にまったく自信がなかったのですが、対策講座で解答文章をシェアしあったところ、周りの方々から「すごく分かりやすくてきれいな文章ですよね」「どうやって練習したんですか?」などとお声かけいただき、自分でも混乱している次第です。

ひとつ言えるのは、こうして拙い文章でもブログ等々で文章を書くということをしてきたからかなぁと思っています。

アウトプットって本当に重要!!!

ブログ書くのも時間を決めて作業しています。そもそも長い時間かけて書くような記事ではないんですけどね(^-^;

働いているときは、帰りの電車の中でササッと書くということを目指していました。約20分です。比較的書き切ってupしていた方が多いように思います。

 

昔に比べて、本を読むことも多くなったように感じます。

若かりし頃は、仕事に没頭し過ぎて、『本を読むくらいなら仕事!』としていたんですが、現在は一日の中で必ず少なくとも1時間は本を読んでいます。一度読んだものを繰り返し読んだりもします。

自分の中で「コレ!」と思った本はずっと残してあります。

読んでみてピンとこなかったもの、ときめきを感じなかったものは、大変申し訳ないのですが古本買い取りに出してしまいます。

それでも本棚はギッシギシに本が置いてあります。その日その日の気分で選んで読んでみたり、ということもしています。

(電子図書ではないんですよね、、、どうしても紙媒体のもので、気になるところにマーカーしたり付箋したり、メモを書き込んだり、、、としたくなっちゃうので。売ってしまう本は、不思議ときれいなままとなります。ときめかないってことはそういうことですね。お気に入りは付箋・メモ・マーカーで汚くなってます(^^;)

 

試験まであと1ヶ月ちょい。

繰り返し過去問を解いて、文章力・まとめ力・表現力を磨きつつ、学科試験の様々な事柄の暗記も頑張ります( `ー´)ノ

 

心理学講座

こんにちは。
心理セラピスト きくちかなこ です。

今日はVCA心理学講座の日でした(*´-`)
VCA入門④罪悪感

久しぶりに『真の女性性、真の男性性』のテーマで、ファシリテーターの自分もじっくりと自分を見つめ直してみました。

うーーーーーーん( ̄O ̄;)

「ただそのまま受け取る」が出来ていないことが多いなぁ。。。
「頑張らないと受け取れない、頑張って受け取る」ことが多いなぁ。。。

例えば、、、
『同僚がようやく取得出来たたった1日の有休明けに「お休み取らせてくれてありがとー。お土産だよ〜」と何種類ものお菓子を買ってきて配ってくれた』
こんな時、ただ受け取れることができるか?ということです。

「えー!?1日のお休みでわざわざこんなに買ってきて、、、休みは本当に楽しめたの?」
「私も1日休みとったら色々買ってこなアカンやん」
などと考えてしまい、素直にお菓子を受け取れないことも過去に経験があります。

こういうのが「ただ受け取る」のではなく「頑張って受け取る」ってこと。

そして、罪悪感もあるため自分が休みを取った時、以前の同僚よりも数多くのお土産を配ってしまうという、偽りの男性性(犠牲で与える)をしていました。

気付き学びを繰り返して、相当『偽り』が抜けてきました。

「すごーーーい!こんなにくれるの?嬉しい!ありがとーーー」と受け取り、
「うーーん、今回はお土産まいっか、今度にしよーっと」と犠牲をやめ、

罪悪感のカケラも無く過ごせるようになりました。

とはいえ、掘れば深いところにワナは埋まっているわけで。
これからも気付いて手放す繰り返しですね。

 

AI化?

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

肩こりが、、、ひどいです(;_;) 頭痛が収まらず、どよーんとしています。

腕を回したり、自分で揉み解ししてみたり色々挑戦していますが、なかなか(・・;)

時間をかけて全身の調整に行ってこようかしら。。。と思っている次第です。

 

さて。

そんなこんなで、今日はのんびり休んでいました。

キャリアコンサルティング関連情報集2018版

これを時々読みながら、ですけどね。

法律的に関することはホンット弱いので、一から勉強です。

学べば学ぶほど「今までなんだったんだ!?」と思うほど、ブラックな働き方をしてきたなぁと感じています。

 

ひと昔は「まぁ仕方ない、、、」と過ごしてきましたが、同じ事象でも今の時代は許されませんからね。

そういった違いについていかないと、認識相違で問題が多く発生してしまいますし、ヘタすれば自分が加害者にもなりかねません。

 

今、セミナー資料を地道に作り続けているのですが、『ハラスメント』についての資料を作成している時にめちゃくちゃビックリしました。

「え?これもハラスメント?」

というものも多々あります。

 

なんでもかんでも「ハラスメント」つけりゃいいってモンではありませんが、それくらい受け手側の自己主張が強くなってきたということでしょうか。

”学び”と捉えるのか”嫌がらせ”と捉えるのか、受け手側の意識にもよります。

自分が「イヤ」と思えることは全て「ハラスメントだ!」と訴えるのは違うと思っています。

必ず相手と話合うということも必要だと思いますし、話合いは人格否定しあうこととも違います。

ところが、コミュニケーション不足だと、話合いがただの嫌がらせだの脅迫だのと被害者意識が強くなりすぎて、厄介なことになりかねません。

 

自分が受けた行為に対して、「イヤ」と思うことであれば、それを相手に伝えることも必要。

それもせずに「被害者」と思い込むのは、ちょっと待って!!と思うのです。

まずは伝えてみる。

それを相手がどう受け取るかは分かりません。

(正しく)伝えてもどうにもならなければ、相談するということも必要になるかと思います。

 

最近特に思うのは、、、

人と人とのコミュニケーションが取れない人

が急増していると思うんですけどいかがでしょう?

 

いくらAIが発達し、便利な世の中になってきた、、、といっても、人と人のコミュニケーションは機械に任せられるものではないと思っています。

便利になって手間が省けるからこそ、人と人のコミュニケーションに時間もエネルギーも注げるはずなんですけどね。コミュニケーションまで省こうとしてませんかね?

企業も同様ですよね。IT導入で効率化したからといって、ただやみくもに人員削減しているようではNGです。その分、人と人とのつながりを強化する、というのが大切だと考えています。

コミュニケーションのAI化、私は限界があると考えていますが、、、

どう思います???

 

会計の勉強

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

今日は『ありがとう会計』さん主催の会計勉強会に行ってきました。

ありがとう会計 ちおりさん

代表の西田千織さん。

毎回、ある企業の決算書3期分を資料として、資金繰り状況や各種経営判断に必要な数値を算出したり、決算書からその企業さんの抱える問題点を読み解き、解決方法を考える、、、といった勉強会です。

数字のことを語る千織さん、めちゃくちゃ楽しそう( *´艸`) 天職なんでしょうね、きっと!

今日の事例は「業績好調で利益も十分。一見問題なさそうだけど、実は相続に恐ろしい問題を抱えている」というものでした。

 

私の方は「へぇ~~~」と唸ることばかりです(^^;

 

正直ですね、、、

今まで25年ちょっと、ひたすら業務SEばかり、しかも金融系がほとんど。それ以外の業種でも、お金にまつわる業務ばかりだったのですが、その数値から財務状況云々を考えることは一度もなく、ひたすらお客さんが望む数式でデータをかき集めてアウトプットを作ったりするだけ。

出力した数値をどう使うのかはよくお客様に聞いていましたが、所詮は現場の日々の業務の一部でしかないので、経営者の目線というのは初めてです。

「財務諸表、時代の流れから自社がどう進むか」を考え、決定を下すのがお仕事の経営者さんって、本当にすごいなぁと改めて感心します。

 

ただですね、、、見たくない現状を勇気をもって向き合える経営者さんじゃないと、この先生き残るのは厳しいと思われます。

そしていかに問題がまだ小さいうちに気付いて、解消できるのかが生死の分かれ目かと。

問題が小さいうちはなかなか自分たちでは気付かないかもしれません。

融資している銀行さんがきちんと分析してくれるとよいのですが、もうアテにならない金融機関の方が多いかも。(以前、テレビのドキュメンタリーで、地方の信金さんの取り組みをみて感銘を受けたのを思い出しました。もちろん頼りなる金融機関もるんでしょうけどね)

税理士さんも「税のこと」はきっちりやってくれると思いますが、経営判断のアドバイスまではしてくれる人も、、、どうでしょうね?

そう思うと、『ありがとう会計』さんのような、会計を通じて中小企業の経営を応援してくれる専門家に相談するっていうのは結構手堅い気がします。

 

今さら?いやいや、学ぶのに手遅れも何も関係ない!!と自分に言い聞かせて、視野をグンと広げて勉強していきたいと思います。

私の今までの知識は、企業の内部に入りすぎていて、あまり応用が利かないものが多すぎます(・・;)

ちょっと悲しくなりつつも、気持ちを切り替えて楽しく学び続けます。

 

フェイシャルエステ

こんにちは。

心理セラピスト きくちかなこ です。

 

月曜日、久しぶりにエステに行ってきました。

語学レッスンの後、たまにはお手入れ、、、ということで。

「brillante」

個人経営のサロンで、もう何年になるのかしら、、、お付き合いの長いエステティシャンの外山さんにお願いしています。

 

肌の調子を見ながらメニューを考えるんですが、基本的にはコレをお願いしています。

ヒト幹細胞培養液 美容メソッド

肌が若返る!!

肌細胞を再生・機能回復に導くというフェイシャルメソッドです。

 

培養液を肌に浸透させるために、医療器具認定を受けた、0.25mmの針がついたローラーで肌のより奥へ養分を送ります。

チクチクするのですが、ちょっとコロコロするだけで、肌のたるみがシャキッと引き締まります。

また、その前に外山さんの手技で顔全体をほぐしてもらうのですが、これが気持ちいいんです♪

私の場合、首のコリ・ハリがひどいので、そこを流すのに集中してもらっていますが(;´∀`)

 

女性の皆さん!

お肌の活性化、目指していらっしゃるなら、一度試してみるといいと思います。

このメソッド、東海地区・京都で導入しているサロンさんもあるようなので、お近くのサロンへ。

名古屋では、インストラクターでもある外山さん、オススメです。

 

元々は「ノーファンデ」で過ごすためにフェイシャルエステをお願いしていました。

仕事も限られた内部の人としか会わないSEだったので、ノーファンデでもなーんともないわけでして(^^;

ところが、今後はちゃんと人にお会いすることが増えるということで、うっすらでもメイクした方が良いと考えています。

最近、出かける時は色々試して、持ち具合や崩れ具合をチェックしています。

 

今日もメンタルの事ではありませんが。

女性って、メイクすると気分が上がるのはあるかもしれません。

私の場合、『ON』になるって感じです。

 

おまけ。

PCに向かっている、手前側に来て喉をゴロゴロ鳴らし、「かまってちゃん」の娘です。

よって、片手でキーボード入力です。

とと甘え

寒くなってきたね~